RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2011/6/11 ルーカスオイルAMAプロモトクロス第3戦
ペンシルバニア州マウントモーリス/ハイポイント・レースウェイ
天気 気温 観客
晴のち雨 28度 不明

ビロポートが今季初優勝をゲット! ヒート2はリードが制す!




 マウントモーリスのハイポイント・レースウェイを説明する時に、必ず用いられるキーワードがある。アップダウン、逆バンク、連続ジャンプ、そしていつも言及されるのが「雨」だ。この時期のアメリカ東部は日本に似た降水確率の高い気候で、マウントモーリスにおけるレースはマディになることが多い。今年もその例にもれず、少なからず雨の影響を受けることになった。レース当日は朝から青空が広がり、前夜に降った雨も程よいお湿りと思える状態だった。しかしヒート1とヒート2の間に降ったにわか雨によってコースコンディションが急変し、硬い土の表面がマディという非常に滑りやすい状態でのレースになった。
 
 450クラスのヒート1では、ライアン・ダンジー(スズキ)がホールッショットを取ったが、オープニングラップ中にバランスを崩したところをライアン・ビロポート(カワサキ)にかわされた。3位以下にはマイク・アレッシ(KTM)、ケビン・ウィンダム(ホンダ)、リッキー・ディートリック(ヤマハ)、クリスチャン・クレイグ(ホンダ)、ジェイク・ワイマー(カワサキ)らが続く。ランキング首位のチャド・リード(ホンダ)は、1周目を9位でクリアした。
 トップに立ったビロポートは、開幕当初の体調不良とマシンセッティングの遅れをこの2週間で克服しており、序盤から独走態勢を固めた。単独2位のダンジーの後方には、開幕戦のクラッシュから復帰したアレッシが、ウィンダムを従え周回していた。ビロポートはレース中盤までに10秒ほどの貯金を蓄え、そのままダンジーの追撃を振り切って優勝。アウトドアモトクロス3戦目にして、今季初勝利を挙げた。3位にはファイナルラップにアレッシをかわしたデイビー・ミルサップス(ヤマハ)が入賞。リードはレース中に前から飛んで来た石が胸に当たり、後半はペースが上がらないまま5位にとどまった。
 
 450クラスのヒート2は、インターバル中の降雨によってマディコンディションに見舞われた。オープニングのオーダーは、アレッシを先頭にダンジー、リード、ミルサップス、ビロポート。2周目にはダンジーが転倒し、6位まで後退。そして5周目には、リードがアレッシを捕らえトップに躍り出た。
 レース中盤になるとリードが10数秒のマージンを築いて独走を続けたが、アレッシと入れ替わるようにビロポートとダンジーが2〜3位に浮上すると、徐々にリードを追い詰めて行く。終盤はミルサップスのスリップダウンに象徴されるように、非常に滑りやすいマディコンディションになったが、堅実に走りきったリード、ビロポート、ダンジーの順でチェッカーとなった結果、総合優勝はビロポートが手中に収めた。


バゲットがパーフェクトウィン! ラトレイがランキング首位浮上!



 250クラスのヒート1は、ニコ・イズィ(ホンダ)をかわして2周目からリーダーとなったダリン・デュラム(ホンダ)がレースを引っ張った。2位にはライアン・サイプス(ヤマハ)を挟んで、タイラ・ラトレイ(カワサキ)、ディーン・ウィルソン(カワサキ)といったトップランカーが浮上する。だが地元ペンシルバニア出身のライダーで、マウントモーリスとデルモントを得意としているデュラムは、終始5〜6秒のリードを保った。
 後半に突入して10周目には、サイプスが転倒リタイア。ここで2位に浮上したウィルソンの背後には、スタート9位から上がってきたブレイク・バゲット(カワサキ)が迫っていた。バゲットの勢いは凄まじく、11周目にはウィルソン、13周目にはデュラムを抜いてトップに浮上。終盤になって衰えたデュラムに代わって、バゲット、ウィルソン、ラトレイが1-2-3フィニッシュを決めたヒートだった。
 
 250クラスのヒート2は、ウィルソンの好スタートで始まったが、マディコンディションにすくわれて1周目に転倒。代わってバゲットがトップに立ち、序盤のリーダーとなった。ところが中盤の7周目になって、独走中のバゲットがクラッシュ。トップの座はチームメイトのラトレイに譲渡されることになる。
 レース後半に差しかかり、ラトレイは10秒弱のリードによって楽勝できるかと思われたが、またしてもバゲットが猛追撃を見せ、ラスト3周でラトレイを攻略。こうしてトップに返り咲いたバゲットが、パーフェクトウィンを達成した。ポイントリーダーだったウィルソンがこのヒートでは8位と低迷したため、今大会を3/2とコンスタントにまとめたラトレイが、ランキング首位に浮上している。


順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 2 R・ビロポート Monster Energy Kawasaki Kawasaki '34.59.141 DUNLOP user
2 1 R・ダンジー Rockstar Makita Suzuki Suzuki +8.492 DUNLOP user
3 18 D・ミルサップ Muscle Milk Toyota JGR Yamaha +51.172  
4 800 M・アレッシ Red Bull KTM KTM +51.178 DUNLOP user
5 22 C・リード TwoTwo Motorsports Honda +1.02.594 DUNLOP user
6 14 K・ウィンダム Geico Powersports Honda Honda +1.11.587 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 22 C・リード TwoTwo Motorsports Honda '36.47.439 DUNLOP user
2 2 R・ビロポート Monster Energy Kawasaki Kawasaki +5.869 DUNLOP user
3 1 R・ダンジー Rockstar Makita Suzuki Suzuki +13.838 DUNLOP user
4 800 M・アレッシ Red Bull KTM KTM +53.213 DUNLOP user
5 14 K・ウィンダム Geico Powersports Honda Honda +1.26.813 DUNLOP user
6 539 R・ディートリック Answer Spy Sidi Yamaha +2.02.943 DUNLOP user
7 32 J・ワイマー Monster Energy Kawasaki Kawasaki +1.21.664 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 57 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki '35.59.992 DUNLOP user
2 15 D・ウィルソン Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +11.967 DUNLOP user
3 28 T・ラトレイ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +15.870 DUNLOP user
4 37 D・デュラム Total Manage Autosport Honda +22.480 DUNLOP user
5 35 K.カニンハム DNA Shred Stix Yamaha +30.145 DUNLOP user
6 19 E・トマック Geico Powersports Honda Honda +41.463 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 57 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki '36.36.928 DUNLOP user
2 28 T・ラトレイ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +14.803 DUNLOP user
3 19 E・トマック Geico Powersports Honda Honda +31.649 DUNLOP user
4 20 B・ティックル Monster Energy Pro Circuit kawasaki +40.919 DUNLOP user
5 36 C・シーリー Troy Lee Designs Lucas Oil Honda +42.060 DUNLOP user
6 46 A・マーティン Eleven 10 Mods Honda +43.608 DUNLOP user

第3戦終了時点

順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 22 C・リード TwoTwo Motorsports Honda 138 DUNLOP user
2 2 R・ビロポート Monster Energy Kawasaki Kawasaki 123 DUNLOP user
3 1 R・ダンジー Rockstar Makita Suzuki Suzuki 111 DUNLOP user
4 18 D・ミルサップス Muscle Milk Toyota JGR Yamaha 104  
5 24 B・メットカーフ Rockstar Makita Suzuki Suzuki 88 DUNLOP user
6 14 K・ウィンダム Geico Powersports Honda Honda 76 DUNLOP user
7 539 R・ディートリック Answer Spy Sidi Yamaha 72 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 28 T・ラトレイ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 127 DUNLOP user
2 15 D・ウィルソン Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 125 DUNLOP user
3 57 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 116 DUNLOP user
4 19 E・トマック Geico Powersports Honda Honda 104 DUNLOP user
5 35 K.カニンハム DNA Shred Stix Yamaha 90 DUNLOP user
6 17 J・バーシア Geico Powersports Honda Honda 79 DUNLOP user