RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2012/8/11 ルーカスオイルAMAプロモトクロス第9戦
マサチューセッツ州サウスウィック/モトクロス338
天気 気温 観客
晴れときどき曇り一時雨 29度 不明

ダンジーとラトレイがヒート優勝!




 前戦ワシューガルの後、レースのない週末を2回はさんで、AMAプロモトクロスシリーズが再開された。第9戦の舞台となるサウスウィックのモトクロス338は、アメリカ国内でも有数のディープサンドで知られる難コース。昨年はハリケーンアイリーンに直撃されたため、強雨の中での開催となったが、今年は振ったり止んだり晴れたりと目まぐるしく変わる空模様だった。路面は前日からの雨でウェットだったが、サンドの水はけの良さもあってマディには至らなかった。
 
 450クラスのヒート1では、ホールショットのマイク・アレッシ(スズキ)を先頭に、クラス移動したフィル・ニコレッティ(ホンダ)、ライアン・ダンジー(KTM)、地元マサチューセッツ出身のロビー・マーシャル(KTM)、トミー・ハーン(ホンダ)らが上位集団を形成した。1コーナーではマルチクラッシュが発生し、タイラ・ラトレイ(カワサキ)、ジェイク・ワイマー(カワサキ)、ジャスティン・ブレイトン(ホンダ)らが巻き込まれた。
 2位に浮上したダンジーは、前戦ワシューガルにおける接戦を彷彿とさせる猛追を見せ、7周目にはアレッシをかわしてトップに躍り出た。ダンジーが前に出ると、両者のスピード差が際立つようになり、1〜2位には10秒以上のマージンが生じる。こうして独走のうちにダンジーが優勝。2位アレッシから十数秒差の3位にハーンが入った。
 
 450クラスのヒート2は、またしてもアレッシのホールショットで始まったが、オープニングラップのうちに仕掛けたダンジーが早々とトップに立った。ダンジーは6周で12秒のリードを築いたが、続く7周目に転倒を喫して首位をアレッシに明け渡してしまう。ダンジーは9周目にアレッシを抜き返して再びリーダーとなったが、転倒時にタンクキャップが外れてガソリンをこぼしていたので、給油のためにピットインを敢行。12秒あったダンジーのリードは、このロスタイムの間にゼロになっただけでなく、マイナスになってしまった。
 ダンジーのピット作業中に入れ替わりトップに立ったのは、スタート9位から2位まで上がって来ていたラトレイだった。ピットアウト後のラスト4周は、ラトレイとダンジーが1〜2秒差の争いを見せたが、ラトレイが逃げきり450クラス初優勝をゲットした。


ヒートウィナーはトマックとバゲット!ポイントリーダーのバゲットが首位固め



 250クラスのヒート1では、ルーキーのザック・ベル(ホンダ)がホールショットを取った。毎年この時期には、全米アマチュア選手権ロレッタ・リンの卒業生たちがデビューしてくるので、AMAプロモトクロスシリーズの終盤戦はスーパールーキーの活躍が話題となる。ベルのホールショットはサウスウィックの観衆をうならせたが、さすがに6周目に転倒。ここからはイーライ・トマック(ホンダ)を先頭に、マービン・ムスキャン(KTM)、ブレイク・バゲット(カワサキ)、ケン・ロクスン(KTM)が上位を占めた。
 レース後半になると、トマックはムスキャンを10秒以上引き離して独走。ムスキャンの後方にはバゲット、ロクスンが控えていたが、やがて2位争いには発展しないほどの差が開いてしまいチェッカー。トマックが今季4勝目を挙げ、ポイントリーダーのバゲットは3位にとどまった。サンドを得意とするジャスティン・バーシア(ホンダ)は、スタート20位から7位まで追い上げた。
 
 250クラスのヒート2では、ジェシー・ネルソン(ホンダ)がホールショットを決めたが、2周目にはロクスンがトップに躍り出た。やがて2位にはバゲット、3位にはバーシアが浮上。ところがバーシアは5周目の転倒をきっかけに、トップ争いから脱落していった。バーシアに代わって上位陣に迫ったのが、スタート9位から追い上げてきたトマック。7周目にはバゲットを抜いて2位に浮上したトマックだったが、その直後に転倒して再び3位に戻った。
 レース終盤になると、ロクスンを追うバゲットという定番シーンがコースサイドを盛り上げたが、ラスト2周で勝負を仕掛けたバゲットがロクスンをかわして優勝。この結果、ポイントリーダーのバゲットは、ランキング2位バーシアに対するリードを24点にひろげた。
 余談になるが、サウスウィックの会場でモトクロス・オブ・ネイションズ(国対抗団体戦)に出場するアメリカチームのメンバーが発表された。ダンジー、バゲットという現状のポイントリーダー2人に加えて、250クラスのバーシアが450に乗るライダーとして選出された。


順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM '35.08.389 DUNLOP user
2 800 M・アレッシ Motoconcepts Suzuki +16.152 DUNLOP user
3 32 T・ハーン Honda Muscle Milk Honda +33.456 DUNLOP user
4 85 R・マーシャル Munn Racing KTM KTM +38.728 DUNLOP user
5 29 A・ショート L&Mc Racing Honda +41.463 DUNLOP user
6 25 B・ティックル Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +43.497 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 28 T・ラトレイ Monster Energy Kawasaki '35.38.223 DUNLOP user
2 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM +2.061 DUNLOP user
3 800 M・アレッシ Motoconcepts Suzuki +22.577 DUNLOP user
4 25 B・ティックル Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +26.253 DUNLOP user
5 26 M・バーン BTOSports Suzuki +56.798  
6 18 D・ミルサップス Toyota JGR Yamaha +59.333  
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 17 E・トマック Geico Powersports Honda '35.26.487 DUNLOP user
2 38 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +12.415 DUNLOP user
3 12 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +18.624 DUNLOP user
4 70 K・ロクスン Red Bull KTM KTM +34.660 DUNLOP user
5 136 J・ネルソン Troy Lee Designs Lucas Oil Honda +51.785 DUNLOP user
6 37 M・スチュワート JDR J-Star KTM KTM +1.00.229 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 12 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki '35.55.594 DUNLOP user
2 70 K・ロクスン Red Bull KTM KTM +15.206 DUNLOP user
3 17 E・トマック Geico Powersports Honda +31.177 DUNLOP user
4 20 J・バーシア Geico Powersports Honda +36.695 DUNLOP user
5 38 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +42.273 DUNLOP user
6 30 A・マーティン Eleven 10 Mods Honda +42.787 DUNLOP user

第9戦終了時点

順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM 430 DUNLOP user
2 800 M・アレッシ Motoconcepts Suzuki 345 DUNLOP user
3 21 J・ワイマー Monster Energy Kawasaki 290 DUNLOP user
4 29 A・ショート L&Mc Racing Honda 273 DUNLOP user
5 25 B・ティックル Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 253 DUNLOP user
6 33 J・グラント Jeff Ward Racing Kawasaki 195 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 12 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 400 DUNLOP user
2 20 J・バーシア Geico Powersports Honda 376 DUNLOP user
3 17 E・トマック Geico Powersports Honda 368 DUNLOP user
4 70 K・ロクスン Red Bull KTM KTM 345 DUNLOP user
5 38 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM 294 DUNLOP user
6 58 W・ハーン Geico Powersports Honda 230 DUNLOP user