FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2012/8/26 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦 SUPERBIKE RACE in SUGO
天気 気温 観客
晴れ 31.4度 3,300人

加賀山選手が今季初優勝を達成!





第6戦SUGOは、5月13日の第3戦筑波以来の全クラス開催となった。
JSB1000クラスは3ヶ月ぶりのレースで、今回が4戦目となる。その間、鈴鹿8耐を戦ってきた加賀山就臣選手(スズキ)は、今季初優勝を狙って後半戦に臨んだ。
30度を超える暑さの中、予選はノックアウト方式で行われた。
Q1で加賀山選手は1位、Q2で5位、そして、最後のQ3で2番手となり、フロントローを確保した。
「確実にダンロップさんのタイヤが、ステップアップしてきています。Q1、Q2と同じタイヤを通して走りました。明日はうまくレースメイクして、しっかり戦いたいと思います」と加賀山選手。
また、今野由寛選手(スズキ)は、7位につけた。
 
決勝当日も晴天に恵まれた。
スタートが切られると、加賀山選手が絶妙のスタートを切り、ホールショット、後ろから秋吉耕佑選手(ホンダ)、中須賀克行選手(ヤマハ)などが続く。
その後、加賀山選手は秋吉選手、中須賀選手に抜かれ、3番手につけていく。
レース序盤、加賀山選手は少しトップ2台に離されるが、柳川明選手(カワサキ)、高橋巧選手(ホンダ)など後続を抑えて3位をキープしていく。
中盤に入ると、加賀山選手は徐々にペースアップ。前の2台との差を少しずつ詰め始める。
11周目になると猛追する加賀山選手は、秋吉選手、中須賀選手に接近。3台のトップ争いとなる。
16周目、トップを走っていた秋吉選手が馬の背コーナーでコースアウト。これで、加賀山選手は2位に浮上。前の中須賀選手を追いかけていく。
そして、17周目の1コーナーで加賀山選手はついに中須賀選手をとらえて、トップに浮上。中須賀選手を抑えていく。
レース終盤、周回遅れを絡みながらのリスキーな戦いとなる。加賀山選手と中須賀選手はテールトゥノーズのバトルを続けていくが、加賀山選手はラストスパートをかける。
ラストラップに入ったときには、中須賀選手に約1秒の差をつけて、ライバルを圧倒。加賀山選手が今季初優勝を決めた。
「昨年からTeam KAGAYAMAを立ち上げ、今年は体制をガラリと変えて臨んでいます。ダンロップさんと一緒に仕事をすることになり、チームに加わった武田雄一と共に、いいタイヤを作ろうと努力してきました。とにかく最後に踏ん張れるものを作ろうとテストを繰り返してきましたが、今回はダンロップさんがいいものを持ってきてくれました。レースは、前半ペースが上がらなかったのですが、周りを見ながら集中力だけを切らさずに全力で走りました。秋吉選手がペースを落としたのが見えて、中須賀選手も抜かないでいたので、自分のタイヤを信じて走りました。この優勝は、ダンロップタイヤ、スズキ、ヨシムラ、チームスタッフをはじめ、多くの応援してくれている方のおかげです。勝負できるタイヤを我々は、手に入れました。ここからキッチリ挽回できると思います」と加賀山選手は語った。
また、今野選手は序盤出遅れながらも追い上げて、8位に入っている。


中冨選手が2位表彰台を獲得



5月27日のオートポリス(2レース開催)以来の5戦目となったST600クラス。伊藤勇樹選手(ヤマハ)が8位、中冨伸一選手(ヤマハ)が9位、國川浩道選手(ホンダ)が16位につけた。
 
決勝レースが始まると中冨選手は順当なスタートを決めて、1周目8番手につける。その後、すぐに追い上げを開始。4周目には7位、8周目に5位に順位アップ。その後も追い上げると、岩崎哲朗選手(カワサキ)、D・クライサルト選手(ヤマハ)、津田拓也選手(スズキ)、C・ポラマイ選手(ヤマハ)のトップ争いに加わる。
レース中盤、中冨選手はトップ集団の中で5番手につけて、前へ出るチャンスをうかがっていく。
そして、15周目にポラマイ選手が転倒リタイア。中冨選手はこれで4位へ。
残り5周となった16周目、中冨選手は、津田選手をとらえて3位へ順位を上げる。
ラスト3周になると、岩崎選手、クライサルト選手、中冨選手の3台が三つ巴の戦いを展開。ラストラップに入ると、クライサルト選手と何度も順位を入れ替えるドッグファイトとなる。
最後のシケインでトップの岩崎選手がスリップダウン。これで中冨選手とクライサルト選手がトップ争いとなり、サイドバイサイドでゴールラインへ。惜しくも中冨選手は2位でチェッカーをうけた。
これで3戦連続の2位となった。
「厳しいレースでしたが、何とかトップグループについて行けて表彰台に上がれたことはよかったです。クライサルト選手を一度抜いたのに、抜き返されてしまったのは悔しいですね。ポイント的には、かなり離されてしまっているので、残り2戦はポイントのことよりも勝ちにこだわって集中してレースをしたいと思います」と中冨選手。
また、伊藤選手は4位、國川選手は8位となっている。


渡辺選手が惜しくも表彰台を逃して4位



8月5日のもてぎ線に続く4戦目となったJ-GP2クラス。
予選では、中本郡選手(ヤマハ)が2位フロントローを獲得。渡辺一樹選手(サワサキ)が4位につけた。
決勝レースは中本選手のホールショットで始まる。後ろからポールシッターの野左根航汰選手(ヤマハ)、渡辺選手、高橋英倫選手(カワサキ)などが続く。
中本選手は3周目に3位に後退し、渡辺選手が先頭に出るが、トップ争いは序盤から大混戦。渡辺選手、中本選手、野左根選手、生形秀之選手(スズキ)など7台が僅差の戦いを演じていく。
レース中盤に入ると、渡辺選手は5台のトップ集団の中で食い下がっていく。中本選手はペースが上がらず徐々に後退し、高橋選手と6位争いとなる。
終盤に入ると、上位陣はばらけ始め、渡辺選手は単独4位、中本選手は高橋選手を引き離して単独5位を走行していく。
渡辺選手は、レース終盤前を行く生形選手との差を詰めていくが追いつかず。4位でチェッカー。
中本選手は5位でゴールした。


長島選手が独走で今季2勝目を決める。




8月5日のもてぎ戦以来の4戦目となったJ-GP3クラス。
もてぎでは転倒リタイアに終わった長島哲太選手(ホンダ)が、コースレコードを約1秒更新する1分33秒658をたたき出し。見事ポールポジションを獲得した。
「目標は33秒台でした。セットも決まっているので、もっとタイムが伸びる要素はある。決勝では33秒前半でラップできればいいですね。決勝での目標は、32秒台に入れることです。1周目から逃げて、筑波のときのように、ぶっちぎりのレースができるように頑張ります」と長島選手。
続いて、森俊也選手(ホンダ)がフロントロー3位に入った。
また、前回優勝を決めたベテランの仲城英幸選手(ホンダ)は5位、山本剛大選手(ホンダ)は7位、國峰啄磨選手(ホンダ)は10位につけた。

決勝レースがスタートすると長島選手がホールショット。山田誓己選手(ホンダ)、仲城選手、山本選手、森選手などが続く。
序盤から長島選手と山田選手がトップ争いを展開。仲城選手と山本選手が3位を奪い合っていく。
トップの長島選手は徐々に山田選手を引き離し、7周目には約2秒の差をつける。単独2位は山田選手、仲城選手と山本選手は僅差の3位争いを繰り広げていく。
中盤になると、長島選手は後続に約4秒の差をつけて独走体制。
後方では、仲城選手と山本選手が山田選手に追いついて2位争いとなる。この3台は何度も順位を入れかえるバトルをみせていく。
ところが、15周目のシケインで山本選手がスリップダウン。これで2位争いは山田選手と仲城選手に絞られる。
 
レース終盤、トップの長島選手は約10秒のアドバンテージを築いて快走。そのままポールトゥウィンで筑波以来の今季2勝目を決めた。
「決勝では1分33秒台でラップして、できれば32秒台に入れることが目標だったんですが、予選のときとフィーリングが変わってしまいタイムが出せなかった。それでも、後ろを引き離すレースができました。今回は一発のタイムは出せたので、次のオートポリスでは、アベレージタイムをもっと上げていきたいと思います」と長島選手。
 
2位争いは仲城選手と山田選手のデッドヒート。仲城選手は最後まで山田選手を追いかけていくが、惜しくも3位でチェッカーをうけた。
「予選まで使ってたタイヤから、決勝の朝に違うコンパウンドのものに変えてレースに臨んだ。レース中に様子を探りながらペースを上げていって、ようやくペースをつかんだときには、前がだいぶ離れていた。とにかく集中して走っていたら山田選手がだんだん近づいてきたので、数ラップは様子を見て、バイクの特性を生かして車速を乗せるようにして山田選手の前に出た。でも今度は自分がミスしてしまった…それがなければ2位になれたかな? 次回は絶対勝てるようにがんばります」と仲城選手。
この結果、仲城選手は徳留真紀選手に3点差のランキングトップに浮上している。
続いて、國峰選手と森選手は4位を争っていたが、國峰選手が僅差で4位をつかんだ。


順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 加賀山 就臣 Team KAGAYAMA Suzuki '35.37.518 DUNLOP user
2位 中須賀 克行 ヤマハYSPレーシングチーム Yamaha '35.39.316  
3位 柳川 明 TEAM GREEN Kawasaki '35.48.586  
8位 今野 由寛 MotoMap SUPPLY Suzuki '36.46.448 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 D.Kraisart Yamaha Thailand Racing Team Yamaha '31.07.744  
2位 中冨 伸一 HiTMAN RC甲子園ヤマハ Yamaha '31.07.846 DUNLOP user
3位 井筒 仁康 RS-ITOH&ASIA Kawasaki '31.10.073  
4位 伊藤 勇樹 DOG FIGHT RACING YAMAHA Yamaha '31.14.415 DUNLOP user
8位 國川 浩道 HiRaNo・HouYou Honda '31.34.184 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 野左根 航汰 ウェビックチームノリックヤマハ Yamaha '30.59.512  
2位 浦本 修充 MuSASHi RT ハルクプロ Honda '31.04.630  
3位 生形 秀之 エスパルスドリームレーシング Suzuki '31.08.299  
4位 渡辺 一樹 RS-ITOH&ASIA Kawasaki '31.09.152 DUNLOP user
5位 中本 郡 リリカAMENA with Out Run Yamaha '31.14.507 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 長島 哲太 Projectμ7C HARC Honda '31.43.244 DUNLOP user
2位 山田 誓己 TEAM PLUSONE&ENDURANCE Honda '31.53.650  
3位 仲城英幸 Projectμ7C HARC Honda '31.54.780 DUNLOP user
4位 國峰啄磨 JARIRacing+ENDURANCE Honda '32.09.909 DUNLOP user
5位 森俊也 Team NOBBY Honda '32.10.105 DUNLOP user
リタイヤ 山本 剛大 Team NOBBY Honda '22.18.683 DUNLOP user

第6戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 中須賀 克行 ヤマハYSPレーシングチーム Yamaha 94  
2位 加賀山 就臣 Team KAGAYAMA Suzuki 85 DUNLOP user
3位 柳川 明 TEAM GREEN Kawasaki 76  
7位 今野 由寛 MotoMap SUPPLY Suzuki 38 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 D.Kraisart Yamaha Thailand Racing Team Yamaha 117  
2位 中冨 伸一 HiTMAN RC甲子園ヤマハ Yamaha 96 DUNLOP user
3位 井筒 仁康 RS-ITOH&ASIA Kawasaki 76  
4位 伊藤 勇樹 DOG FIGHT RACING YAMAHA Yamaha 64 DUNLOP user
12位 佐藤 裕児 HiTMAN RC甲子園ヤマハ Yamaha 45 DUNLOP user
14位 國川 浩道 HiRaNo・HouYou Honda 34 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 野佐根航汰 ウェビックチームノリックヤマハ Yamaha 67  
2位 生形秀之 エスパルスドリームレーシング Suzuki 66  
3位 渡辺 一樹 RS-ITOH&ASIA Kawasaki 65 DUNLOP user
7位 中本 郡 リリカAMENA with Out Run Yamaha 57 DUNLOP user
9位 大木 崇行 MOTO BUM HONDA Honda 52 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 仲城英幸 Projectμ7C HARC Honda 78 DUNLOP user
2位 徳留 真紀 MuSASHi RT ハルクプロ Honda 75  
3位 山田誓己 TEAM PLUSONE&ENDURANCE Honda 62  
4位 國峰 啄磨 JARIRacing+ENDURANCE Honda 58 DUNLOP user
6位 森俊也 Team NOBBY Honda 57 DUNLOP user
7位 山本 剛大 Team NOBBY Honda 56 DUNLOP user
8位 長島 哲太 Projectμ7C HARC Honda 50 DUNLOP user