RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
ロードレース アジア選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス

アジアロードレース
CATEGORY
■ 2013/4/19-21 第1戦 アジア ロードレース選手権 マレーシア セパン
天気 気温 観客
晴れのち雨 - -

藤原選手がレース2で優勝!


 

 

アジア選手権開幕戦は、マレーシア・セパンサーキットで開催された。このコースはMotoGPやF1の開催でも有名だが、アジア選手権ではショートコース2.8kmの25周で争われる。昨年チャンピオンの清成選手は今年BSB(英国スーパーバイク選手権)に参戦し、ゼッケン1不在のシーズンとなったが、MotoGPなどで活躍した玉田誠選手(ホンダ)がフル参戦する。予選では藤原選手(カワサキ)が3年連続のポールポジション、玉田選手は4位からスタートする。
 
Race1
ホールショットは予選2位のカマルザマン選手(ホンダ)。2周目には藤原選手がトップを奪うが3周目にカマルザマン選手が抜き返す。この2人にババ選手(ヤマハ)を加えた3人がトップグループを形成、後続を3秒以上離していく。9周目には再び藤原選手がトップへ、しかし背後にピタリとつけるカマルザマン選手との激しい攻防が続いていく。パッシングポイントの少ないショートコースだが17周目の1コーナーでカマルザマン選手がトップへ。藤原選手もアグレッシブに攻めるがカマルザマン選手はインを閉め隙を見せない。レースはそのままの順位でチェッカー、カマルザマン選手が開幕レース1を優勝、藤原選手、ババ選手、小林選手(ホンダ)と続き、玉田選手は久しぶりのレースを5位でフィニッシュした。
 
Race2
レース2では藤原選手が鮮やかにホールショットを決める。序盤からハイペースでレースをリードする藤原選手に、カマルザン選手、ババ選手、玉田選手が続く。レース中盤からカマルザン選手が激しくアタックを開始。藤原選手とのマッチレースで順位を入れ替えながらも後続を引き離していく。17周目、3位争いをしていたババ選手がトラブルでスローダウン、玉田選手は単独3位でラップを重ねていく。トップ争いの2台はファイナルラップまでドッグファイトを展開、1コーナーでカマルザン選手がインに飛び込むが4コーナーで藤原選手がトップを奪い返し、今季初優勝を飾った。2台に続いて玉田選手は3位フィニッシュ、表彰台に元気な姿を見せた。
 
藤原選手のコメント
「レース1、レース2共にとてもタフなレースでした。セットアップには多くの時間をかけましたが、ようやくレース2で上手くきまりました。次戦インドネシアは誰にとっても重要なラウンドになると思います。3週間後のレースに向けて再びセットアップを進めていきます。」


尾野選手が開幕戦パーフェクトウイン


 

2シーズン目となるアジアドリームカップ、昨年からの5人に加え12人の新人が登竜門レースを競う。今期は亀谷長純氏に加え、元MotoGPライダーの中野真矢氏がアドバイザーとして指導にあたっている。
 
Race1
昨年シリーズ2位の尾野選手がコースレコードでポールポジションを獲得。レースでも見事なスタートダッシュでホールショットを奪うと、そのままレースをリードしていく。後続にはタイ人コンビのサワーンスワット選手とジェイマン選手が続く。しかし誰も尾野選手のハイペースにはついていけず、一度もトップを譲ること無くトップチェッカー、今季1勝目をマークした。
 
Race2
レース2ではスタート直後から雨が降り始める。コースの一部ではセミウエット、一部はドライというトリッキーなコンディションでレースは進行していく。経験の浅いライダー達が参戦するこのクラス、転倒、コースアウトが続出するが尾野選手は抜群の安定感で独走状態。全てのセッションでトップタイムをマークした尾野選手はレース2も優勝で飾り、開幕戦を完全制覇した。
 
尾野選手のコメント
「レース直前に雨が降ってきて、凄く難しいコンディションのレースになってきたんですが、最後まで落ち着いてレースができました。去年に引き続き全セッションでトップタイムでした。2レースとも優勝できてよかったです。」


順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Azlan Shah Kamaruzaman MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda `27.41.697 DUNLOP user
2位 藤原 克昭 BEET Kawasaki Racing Kawasaki `27.42.706 DUNLOP user
3位 Md Zamri Baba PETRONAS Hong Leong Yamaha Yamaha `27.44.006 DUNLOP user
4位 小林 龍太 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Malaysia Honda `27.47.911 DUNLOP user
5位 玉田 誠 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda `27.47.950 DUNLOP user
6位 M.Fadli Immammuddin Manual-Tech KYT Kawasaki Racing Kawasaki `27.53.423 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 藤原 克昭 BEET Kawasaki Racing Kawasaki `27.40.417 DUNLOP user
2位 Azlan Shah Kamaruzaman MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda `27.40.482 DUNLOP user
3位 玉田 誠 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda `27.46.399 DUNLOP user
4位 小林 龍太 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Malaysia Honda `27.51.040 DUNLOP user
5位 小山 知良 NTS JAPAN T.Pro.Innovation Honda `27.57.161 DUNLOP user
6位 伊藤 勇樹 PETRONAS Hong Leong Yamaha Yamaha `27.57.596 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー タイム  
1位 尾野 弘樹 日本 Honda `18.50.498 DUNLOP user
2位 Jakkrit Swangswat タイ Honda `18.56.245 DUNLOP user
3位 Kanatat Jaiman タイ Honda `19.04.894 DUNLOP user
4位 Md Fitri Ashraf Razali マレーシア Honda `19.05.765 DUNLOP user
5位 黒木 玲徳 日本 Honda `19.16.237 DUNLOP user
6位 Chuang An-Yu 台湾 Honda `19.16.258 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー タイム  
1位 尾野 弘樹 日本 Honda `20.13.212 DUNLOP user
2位 Md Fitri Ashraf Razali マレーシア Honda `20.25.920 DUNLOP user
3位 Khairul Idham Pawi マレーシア Honda `20.35.839 DUNLOP user
4位 Gerry Salim インドネシア Honda `20.35.870 DUNLOP user
5位 Zhou Sheng Jun Jie 中国 Honda `21.21.673 DUNLOP user
6位 Nicholas Aaron Waters オーストラリア Honda `21.21.873 DUNLOP user

第1戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 Azlan Shah Kamaruzaman MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda 45 DUNLOP user
2位 藤原 克昭 BEET Kawasaki Racing Kawasaki 45 DUNLOP user
3位 玉田 誠 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Honda 27 DUNLOP user
4位 小林 龍太 MUSASHi Boon Siew Honda Racing Malaysia Honda 26 DUNLOP user
5位 小山 知良 NTS JAPAN T.Pro.Innovation Honda 20 DUNLOP user
6位 M.Fadli Immammuddin Manual-Tech KYT Kawasaki Racing Kawasaki 18 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー ポイント  
1位 尾野 弘樹 日本 Honda 50 DUNLOP user
2位 Md Fitri Ashraf Razali マレーシア Honda 33 DUNLOP user
3位 Khairul Idham Pawi マレーシア Honda 24 DUNLOP user
4位 Gerry Salim インドネシア Honda 22 DUNLOP user
5位 Kanatat Jaiman タイ Honda 21 DUNLOP user
6位 Jakkrit Swangswat タイ Honda 20 DUNLOP user