RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2013/4/7 全日本モトクロス選手権シリーズ 第1戦 九州大会 熊本県 HSR九州
天気 気温 観客
曇り 9度 5,300人【2日間】

成田亮選手が全戦優勝に向けてまず2勝!


今季の全日本モトクロス選手権は、昨年同様に全9大会で行われる。4スト450ccマシンで競われる最高峰クラスのIA1では、昨年度も圧倒的な速さをみせて2年連続チャンピオンに輝いたホンダファクトリーチームの成田亮選手(#1)を筆頭に、成田選手のチームメイトとなる小方誠選手(#6)、ヤマハファクトリーチームの田中教世選手(#13)、カワサキ系チームの星野裕選手(#7)、KTMを駆る北居良樹選手(#11)らが、ダンロップタイヤを履いて参戦する。また、池谷優太選手(#793)や斉藤嵩選手(#911)などが、IA2からステップアップしてきた。この開幕戦は、残念ながら予選が行われた土曜日に雨が降り、路面はマディコンディションに。夜には雨が止んだが、決勝が行われた日曜日は日差しが弱くて気温もかなり低く、マディからあまり路面が改善しない状況でのレースとなった。
 
決勝ヒート1では、1周目を2番手でクリアした成田選手が、翌周にトップ浮上。レース終盤まで後続との差を大きく拡大できずにいたが、約5秒の差はしっかりキープし、今季最初の全日本レースを白星で飾った。小方選手は、スタート直後から3番手をキープ。レース時間が残り10分を切った段階で4番手へと後退したが、その後も再逆転に向けてアタックを続け、4位でゴールした。また決勝ヒート2では、成田選手が1周目からトップを走行。序盤は2番手を走る田中選手の追走を許したが、後半になってリードを一気に拡大。再びトップチェッカーを受けた。2位に田中選手が入り、ダンロップはワン・ツー・フィニッシュを達成。小方選手は、1周目から順位を守り続けて4位フィニッシュ。ヒート1は追い上げのレースを7位でゴールした北居選手は、ヒート2では序盤に順位を落としながらも粘りをみせて5位入賞を果たした。


ヒート2で竹中純矢選手がIA初優勝!


4スト250ccマシンにより競われるIA2クラス。ダンロップ勢では、田中雅己選手(#113)がホンダ、岡野聖選手(#42)がスズキのファクトリーチームへと昇格新加入。また、エントリー条件の一部変更により、井上眞一選手(#16)や須田純選手(#615)がIA1クラスから戻ってきた。決勝ヒート1、マディコンディションを得意とする井上選手が1周目を2番手でクリア。その後方には田中選手が続いた。その後、井上選手は単独走行で順位をキープ。田中選手は何度も順位を入れ替える3番手争いを繰り広げたが、レース後半に転倒を喫し、再スタートに時間がかかって15番手まで後退。竹中純矢選手(#39)は、1周目の転倒15番手から追い上げてきた。そして、井上選手が2位、竹中選手が3位で表彰台に登壇した。
 
また決勝ヒート2では、竹中選手が2番手、井上選手が4番手で1周目をクリア。4周目、スピードに勝る竹中選手は、他のライダーを圧倒するファステストラップを記録しながらトップへと浮上した。レース中盤以降、竹中選手と井上選手は順位をキープ。そのままチェッカーを受け、竹中選手がIA初勝利を手にした。井上選手は4位に入賞し、総合3位の座を獲得。ヒート1は田中選手の転倒に巻き込まれて順位を落としてしまい6位フィニッシュとなった小川孝平選手(#43)は、ヒート2では追い上げのレースを5位でゴールした。田中選手は、苦手なコースで本来の力を発揮できずに8位。岡野選手は、開幕前に負った足のケガにより調子が上がらず、ヒート1を21位、ヒート2を11位でゴールした。


邵洋子選手が新女王らしい落ち着いた走りで優勝!

昨シーズンは、ダンロップタイヤを履く邵洋子選手(#1)と安原さや選手(#2)のチャンピオン争いが最終戦まで続き、邵選手がシリーズタイトルを獲得。今季も、このふたりを中心とした熱いバトルに期待が集まる。この開幕戦の決勝では、マディコンディションを得意とする安原選手が、スタート直後の1コーナーをトップでクリア。ところがその後、安原選手は転倒を喫し、10番手まで順位を落とした。邵選手は、1周目を2番手で通過。翌周から、トップのライダーにプレッシャーをかけた。
 
その後方では、伊集院忍選手(#5)と今季からホンダ系チームに移籍して4ストマシンを駆る竹内優菜選手(#4)が3番手争いを展開し、4周目に竹内選手が伊集院選手をパス。5周目に、トップを走っていたライダーが転倒により順位を下げたため、邵選手がトップ、竹内選手が2番手、伊集院選手が3番手となった。レース後半、邵選手は難しい路面を巧みに攻略してペースを上げて独走。初戦でまずは1勝を挙げた。竹内選手が2位に入賞し、ダンロップがワン・ツー。伊集院選手は5位に入賞した。


順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 成田 亮 TEAM HRC Honda `33.28.673 DUNLOP user
2位 平田 優 YAMAHA YSP Racing Team Yamaha `33.35.621  
3位 熱田 孝高 Team SUZUKI Suzuki `33.41.085  
4位 小方 誠 TEAM HRC Honda `33.43.095 DUNLOP user
7位 北居 良樹 KTM うず潮レーシング福山 KTM `34.49.013 DUNLOP user
10位 田中 教世 YAMAHA YSP Racing Team Yamaha `35.32.201 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 成田 亮 TEAM HRC Honda `33.00.274 DUNLOP user
2位 田中 教世 YAMAHA YSP Racing Team Yamaha `33.28.801 DUNLOP user
3位 小島 庸平 Team SUZUKI Suzuki `33.38.449  
4位 小方 誠 TEAM HRC Honda `33.44.218 DUNLOP user
5位 北居 良樹 KTM うず潮レーシング福山 KTM `33.51.947 DUNLOP user
7位 星野 裕 グリーンクラブ&パーク神戸RT Kawasaki `33.53.608 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 富田 俊樹 T.E. SPORT Honda `33.33.872  
2位 井上 眞一 K.R.T. Kawasaki `33.38.309 DUNLOP user
3位 竹中 純矢 グリーンクラブピュアテックレーシング Kawasaki `33.39.375 DUNLOP user
5位 安原 志 名阪レーシング Yamaha `34.48.148 DUNLOP user
6位 小川 孝平 Team ITOMO Honda `35.42.086 DUNLOP user
7位 須田 純 グリーンクラブJUDGEMENT Kawasaki `36.00.287 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 竹中 純矢 グリーンクラブピュアテックレーシング Kawasaki `33.35.973 DUNLOP user
2位 富田 俊樹 T.E. SPORT Honda `33:44.062  
3位 山本 鯨 TEAM YOUSPORT Honda `33.54.183  
4位 井上 眞一 K.R.T. Kawasaki `34.21.798 DUNLOP user
5位 小川 孝平 Team ITOMO Honda `34.36.532 DUNLOP user
6位 佐藤 亮 N.R.T. Honda `34.39.673 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 邵 洋子 SRFスポーツ&SHOレーシング美杉 Suzuki `18.15.194 DUNLOP user
2位 竹内 優菜 TEAM HAMMER Honda `18.41.910 DUNLOP user
3位 畑尾 樹璃 グリーンクラブ TEAM MOTOBOY Kawasaki `18.50.621  
4位 高橋 絵莉子 T.E. SPORT Honda `18.55.586  
5位 伊集院 忍 RF NARIMASU Yamaha `18.57.009 DUNLOP user

第1戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 成田 亮 TEAM HRC Honda 50 DUNLOP user
2位 小島 庸平 Team SUZUKI Suzuki 36  
3位 小方 誠 TEAM HRC Honda 36 DUNLOP user
5位 田中教世 YAMAHA YSP Racing Team Yamaha 33 DUNLOP user
6位 北居 良樹 KTM うず潮レーシング福山 KTM 30 DUNLOP user
10位 星野 裕 グリーンクラブ&パーク神戸RT Kawasaki 24 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 富田 俊樹 T.E. SPORT Honda 47  
2位 竹中 純矢 グリーンクラブピュアテックレーシング Kawasaki 45 DUNLOP user
3位 井上 眞一 K.R.T. Kawasaki 40 DUNLOP user
5位 小川 孝平 Team ITOMO Honda 31 DUNLOP user
6位 須田 純 グリーンクラブ JUDGEMENT Kawasaki 26 DUNLOP user
7位 近藤 祐介 TEAM HAMMER ホンダ学園 Honda 23 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 邵 洋子 SRFスポーツ&SHOレーシング美杉 Suzuki 25 DUNLOP user
2位 竹内 優菜 TEAM HAMMER Honda 22 DUNLOP user
3位 畑尾 樹璃 グリーンクラブ TEAM MOTOBOY Kawasaki 20  
4位 高橋 絵莉子 T.E. SPORT Honda 18  
5位 伊集院 忍 RF NARIMASU Yamaha 16 DUNLOP user