RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
英国スーパーバイク選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2014/8/23 ルーカスオイルAMAプロモトクロス第12戦
ユタ州ソルトレイクシティ/ミラー・モータースポーツパーク
天気 気温 観客
晴れ 22度 不明

450クラス チャンピオンはロクスンに決定! ダンロップ5年連続完全制覇!




シリーズ最終戦の舞台は、グレートソルトレイクに程近いミラー・モータースポーツパーク。NASCARやロードレースが行われるサーキットのインフィールドに作られたコースで、AMAプロモトクロスが開催されるのは昨年に続いて2度目となる。サーキット内にモトクロス場を設けるケースはヨーロッパでも例があり、整ったインフラを活用できるため一つの方向性として定着しつつある。
 平坦な地形に大量の土を盛り、ビッグジャンプやアップダウンを配置した基本構成は昨年と同様だが、今大会前に2ヶ所あったS字タイトコーナーが廃止され、よりハイスピードなレイアウトに生まれ変わった。週末は平年を10数度下回る涼しい空気に包まれた。金曜午後からの降雨でコースはすっかりマディとなったが、レース当日の土曜未明から行われた整備でコース状況は回復に向かった。タイムドプラクティス時はウェットだったが、ラストチャンスレースをキャンセルして補修に時間をかけた甲斐もあって、午後1時からの決勝レースではベストコンディションが実現した。
 450クラスのヒート1では、トレイ・カナード(ホンダ)がホールショットを取り、ケン・ロクスン(KTM)、ライアン・ダンジー(KTM)、イーライ・トマック(ホンダ)が続いた。今大会に持ち込まれたチャンピオン争いは、首位ロクスンと20点差で追うダンジーとの一騎打ち。レース序盤はカナード、ロクスン、ダンジーが1〜2秒差で三つ巴となった。
 中盤からはカナードがリードを広げたが、チャンピオン争いは僅差のままだった。その最中にロクスンが、転倒した周遅れに接触してコースアウト。何とか持ちこたえたロクスンだったが、終盤15周目にはダンジーの先行を許した。その後ロクスンがトップの座を奪回したが、ラスト2周でダンジーが抜き返す。こうしてレースはカナードの独走優勝、2位ダンジー、3位ロクスンの順でチェッカーとなった。
 450クラスのヒート2では、スタート直後のストレートで数台が絡むクラッシュが発生。この中にチャド・リード(カワサキ)、アンドリュー・ショート(KTM)が巻き込まれた。ホールショットのカナードにロクスン、ダンジー、トマックという上位の顔ぶれはヒート1と全く同じ。だが、ここではタイトル確定を控えたロクスンが無理に攻めず、序盤からカナードが逃げる展開となった。
 ロクスンは6周目にダンジー、10周目にはトマックに抜かれて4位に定着。後半は完全にセーフティモードに切り換え、単独で周回を重ねた。レースは終始4〜5秒のマージンを保ったカナードが優勝し、初のパーフェクトウィンを達成。そして4位でフィニッシュしたロクスンが、アウトドアにおける初タイトルを獲得した。


250クラス マーティンがパーフェクトでシーズンを締め括る!




250クラスのヒート1では、クーパー・ウェブ(ヤマハ)がホールショットを取った。背後にはジェレミー・マーティン(ヤマハ)、ジェイソン・アンダーソン(KTM)、ジョーイ・サバッチー(KTM)が続く。序盤はウェブとマーティンがテールトゥノーズで争ったが、6周目にマーティンがトップに立つと、瞬く間に独走態勢を固めた。
 前戦でタイトルを決めたマーティンは、プレッシャーから解放されたように快走。単独2位となったウェブの後方には、スタート10位のブレイク・バゲット(カワサキ)、同7位のマービン・ムスキャン(KTM)が上がって来る。バゲットとムスキャンは接戦を見せたが、3〜4位からのポジションアップはならず。今シーズンの覇者、スターレーシングのマーティンとウェブが1-2フィニッシュを飾った。
 250クラスのヒート2では、サバッチーがホールショット賞を獲得したが、1周目からマーティンがトップに躍り出た。序盤から独走状態となったマーティンは、2位がムスキャンに入れ替わった後もリードを広げ、中盤には10秒のマージンを蓄えた。 後半になるとムスキャンのペースが衰え、2位にジャスティン・ボーグル(ホンダ)、3位にはバゲットが浮上してくるが、リーダーのマーティンには全く届かず。マーティンはぶっちぎりで完全優勝を果たし、チャンピオンシーズンを締め括った。
 今大会でAMAプロモトクロスが閉幕したが、1〜5月に行われたAMAスーパークロスと合わせて、ダンロップは全クラス制覇(SX450/SX250イースト/SX250ウエスト/MX450/MX250)を5年連続(2010〜2014)で達成。世界で最もレベルが高いアメリカのモトクロス界で、ダンロップタイヤの優秀性を実証し続けている。


順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 41 T・カナード Honda Muscle Milk Honda 34.32.738 DUNLOP user
2 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM +6.982 DUNLOP user
3 94 K・ロクスン Red Bull KTM KTM +11.770 DUNLOP user
4 3 E・トマック Geico Honda Honda +33.334 DUNLOP user
5 33 J・グラント JGR Toyota Yamaha Yamaha +1.19.705  
6 29 A・ショート BTOSports.com BBMX KTM +1.25.450  
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 41 T・カナード Honda Muscle Milk Honda 34.12.044 DUNLOP user
2 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM +7.934 DUNLOP user
3 3 E・トマック Geico Honda Honda +19.554 DUNLOP user
4 94 K・ロクスン Red Bull KTM KTM +1.04.557 DUNLOP user
5 24 B・メットカーフ Monster Energy Kawasaki Kawasaki +1.08.339 DUNLOP user
6 39 R・サイプス Rockstar WMR KTM +1.12.955 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 19 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 34.45.586 DUNLOP user
2 37 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha +14.069 DUNLOP user
3 4 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +20.606 DUNLOP user
4 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +27.338 DUNLOP user
5 188 C・オールドレッジ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +36.592 DUNLOP user
6 32 J・ボーグル Geico Honda Honda +43.078 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 19 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 34.30.458 DUNLOP user
2 32 J・ボーグル Geico Honda Honda +17.852 DUNLOP user
3 4 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +21.481 DUNLOP user
4 37 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha +33.935 DUNLOP user
5 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +35.716 DUNLOP user
6 15 D・ウィルソン Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +45.422 DUNLOP user

ルーカスオイルAMAプロモトクロス第12戦

順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 94 K・ロクスン Red Bull KTM KTM 532 DUNLOP user
2 5 R・ダンジー Red Bull KTM KTM 518 DUNLOP user
3 41 T・カナード Honda Muscle Milk Honda 468 DUNLOP user
4 24 B・メットカーフ Monster Energy Kawasaki Kawasaki 334 DUNLOP user
5 3 E・トマック Geico Honda Honda 319 DUNLOP user
6 29 A・ショート BTOSports.com BBMX KTM 302  
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 19 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 500 DUNLOP user
2 4 B・バゲット Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 421 DUNLOP user
3 37 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha 419 DUNLOP user
4 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM 408 DUNLOP user
5 32 J・ボーグル Geico Honda Honda 368 DUNLOP user
6 377 C・プーセル VMS Yamaha 355