FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス

全日本ロードレース
CATEGORY
■ 2014/9/14 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦 AUTO POLIS SUPER 2and4 RACE 2014
天気 気温 観客
晴れ 22度 14,100人

加賀山選手が5位を獲得。上位進出への手ごたえをつかむ






全日本選手権シリーズは、九州大分県にあるオートポリスサーキットで、4輪のスーパーフォーミュラの併催レースとして行われた。今回はJSB1000クラスのみの開催となる。同クラスは、実に6月28日のSUGO戦以来、2ヵ月半ぶりの開催となった。
予選は秋晴れの中で、ノックアウト方式で行われた。
クオリファイ1で6位につけたTeam KAGAYAMAの加賀山就臣選手(SUZUKI)は、クオリファイ2でも6位となり2列目を確保した。
また、藤田拓哉選手(YAMAHA)と、今野由寛選手(SUZUKI)もクオリファイ1でトップ10に入ってクオリファイ2に進み、藤田選手9位、今野選手10位を獲得した。
中冨伸一選手(YAMAHA)は、クオリファイ1で13位となり13番グリッドとなった。

決勝当日は、朝から快晴となり、秋晴れの中で決勝レースを迎えた。
レースがスタートすると加賀山選手は、ポールシッターの中須賀克行選手(YAMAHA)の後ろ2番手で1コーナーへ。そして、3コーナーで加賀山選手はトップに浮上。そのままメインストレートに戻ってくる。
ところが、下位のライダー2台がラストコーナー立ち上がりで接触して転倒。マシンがメインストレートで炎上し、赤旗が提示される。
レースは18周から14周に短縮され、やり直しとなる。
2度目のスタートでも加賀山選手は好ダッシュ。3コーナーでトップに立つが、ミスがあり8番手に落ちてしまう。
しかし、この後、加賀山選手は6周目に生形秀之選手(SUZUKI)を抜いて7位に順位アップ。上位陣と同等のペースで前方を行く渡辺一樹選手(KAWASAKI)を追いかけていく。
終盤に入ると、上位の高橋巧選手(HONDA)、渡辺選手がクラッシュ。これで加賀山選手は5番手に上がる。
最後まで先頭グループを追いかけていったが届かず。加賀山選手は5位でチェッカーを受けた。
また、藤田選手と中冨選手は、野左根航汰選手(YAMAHA)と7位争いを展開。僅かの差で、藤田選手が8位、中冨選手は9位でゴール。今野選手はクラッチトラブルのためにリタイアした。

●レース後のコメント

5位 加賀山就臣選手
「まだ満足できるレベルではないですが、今シーズン初めてドライコンディションでポジティブなレースができました。うまくスタートが切れて、そのままの順位をキープできればまた違ったレースになっていたはずですが、自分がミスしてしまい、複数台に抜かれてしまったのは痛かった。でも中盤から終盤にかけてトップグループと同じレベルで走ることができたので、トップとの差は確実に詰まっていると思います。手応えはあったので、残り3レースで必ず良い結果を出したいと思います」

9位 中冨伸一選手
「レース中は、思うようにペースが上がらず厳しいレースになってしまった。ファイナルラップには、7位まで順位を上げたのですが、最後に接触があって9位に下がってしまいました」

リタイア 今野由寛選手
「少しブランクが空いてしまったので、周りがどれくらいレベルアップしているのか不安でしたが、レースウイークに入って思ったほど差がなかったので安心しました。ダンロップさんもタイヤ開発が進んでいて、力強いバックアップをしてくれたのも助かりました。最初のスタートで少しクラッチが焼けてしまったようで、赤旗中断で交換したかったのですが時間的に無理だったので、そのまま再スタートしました。加速でもクラッチが滑ってしまい、追突される危険性があったのでリタイヤしました」



順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 中須賀克行 ヤマハYSPレーシングチーム YAMAHA '25.43.108  
2位 津田拓也 ヨシムラスズキシェルアドバンス SUZUKI '25.43.390  
3位 柳川明 Team GREEN KAWASAKI '25.44.289  
5位 加賀山就臣 Team KAGAYAMA SUZUKI '25.49.672 DUNLOP user
8位 藤田拓哉 PATLABOR DOG FIGHT R YAMAHA YAMAHA '26.07.777 DUNLOP user
9位 中冨伸一 HiTMAN RC 甲子園ヤマハ YAMAHA '26.08.000 DUNLOP user

第6戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 中須賀克行 ヤマハYSPレーシングチーム YAMAHA 109  
2位 高橋巧 MuSASHi RTハルクプロ HONDA 105  
3位 津田 拓也 ヨシムラスズキシェルアドバンス SUZUKI 94  
6位 加賀山就臣 Team KAGAYAMA SUZUKI 68 DUNLOP user
9位 藤田 拓哉 DOGFIGHTRACING・YAMAHA YAMAHA 51 DUNLOP user
10位 中冨伸一 HiTMAN RC 甲子園ヤマハ YAMAHA 37 DUNLOP user