RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
ロードレース アジア選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス

アジアロードレース
CATEGORY
■ 2015/6/4-7 第2戦 アジアロードレース選手権 インドネシア
天気 気温 観客
- - -

元チームメイトのユディスティラ選手(カワサキ)とファドリ選手(ホンダ)が勝利を分け合う。

アジアロードレース選手権第2戦は、インドネシアのセントゥールサーキットで開催された。
予選ではババ選手(ホンダ)がコースレコードでポールポジションを獲得。しかし彼にとって非常に不幸な大会になってしまった。

Race1
午前中に開催されたレース1ではプラタマ選手とババ選手のホンダ勢がワンツー体制、カワサキのユディスティラ選手が後に続く。
序盤でユディスティラ選手がトップに立つが、元チームメイトのファドリ選手との激しいバトルに突入する。そしてレース5周目、ババ選手がハイサイド、さらにプラタマ選手(ホンダ)がそこに巻き込まれる深刻なクラッシュになり赤旗中段となる。
再開後はユディスティラ選手とファドリ選手のマッチレースとなり、ファイナルラップでトップに立ったユディスティラ選手が逃げ切りクラス初優勝、伊藤選手(ヤマハ)が3位でフィニッシュラインを超えた。

Race2
やや気温が下がったレース2は、ファドリ選手とプラタマ選手、そしてウイライ
ロー選手のホンダ勢がトップスリーでレースをリードしていく。ユディスティラ選手がホンダ勢に割って入り3位に上がるが、その直後にハイサイドでリタイアとなってしまう。
レースはファドリ選手がトップを守り抜き今季初優勝、高橋選手の4位、小山選手の5位など6位までをホンダ勢が独占、7位には芳賀選手(スズキ)が入った。
レース1で病院に運ばれたババ選手は昏睡状態が続いており、世界中から覚醒を祈る声が寄せられている。

 


日本のコースと比べて非常に荒れた路面のセントゥールサーキットに二人のナカムラが素早い適応力を見せた。
最初のセッションは仲村優佑選手が、次のセッションは中村大輝選手がトップタイム。しかし予選トップタイムはタイの女子ライダー、サラプーチ選手だった。

レース1はサラプーチ選手と仲村優佑選手が激しいドッグファイト。0.019秒差でサラプーチ選手がフィニッシュラインを通過、開幕戦に続く2勝目をマークした。

レース2ではさらに激しい戦いとなり、0.008秒差で仲村優佑選手が優勝、瞬きの差でサラプーチ選手が通過した。


第2戦の波乱はAP250クラスにも及び、オイルによる多重クラッシュでレース1は中止、レース2のみとなった。
予選ではポール獲得のためにニューエンジンに載せ替えたタイのアピワット・ウォンタナノン選手(ホンダ)がトップタイム。同じ45秒台をマークできたのはトリックスター・レーシングの山本剛大選手(カワサキ)のみだった。
開幕戦で勝利を分け合った二人がフロントローから発進、決勝でもトップでフィニッシュしたのはウォンタナノン選手。山本選手は3位で第2戦を終えた。


加賀山就臣氏がプロデュースする育成プログラム『スズキ・アジアン・チャレンジ』。第2戦の予選でポー利ポジションを獲得したインドのジャガン・クマール選手が予選と同日に開催のレース1でも激戦を制して優勝。
アジア選手権においてインド人として初優勝を飾った。 レース2を制したのはタイのパティス・クープラゼット選手で開幕戦に続き早くも2勝目をマークした。
加賀山就臣氏のコメント 「レース1も2もクリーンで、非常に見応えのあるレースをしてくれました。一戦一戦彼らの成長を見ることができる、これぞライダー育成プログラムだと実感しています。
次回は、シーズンも折り返しとなります第3戦、鈴鹿サーキットでの開催となります。今シーズン唯一の日本での開催で我々にとって地元での開催ですので、いつも以上に力が入りますね。」


順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Ahmad Yudhistira Manual Tech KYT Kawasaki Kawasaki `15.37.249 DUNLOP user
2位 M.Fadli lmammuddin Astra Honda Racing Team Honda `15.37.330 DUNLOP user
3位 伊藤 勇樹 PETRONAS Hong Leong Yamaha Yamaha `15.37.843 DUNLOP user
4位 Ratthapong Wilairot AP Honda Racing Thailand Honda `15.38.886 DUNLOP user
5位 Rafid Topan Sucipto Team Kagayama Suzuki Asia Suzuki `15.39.899 DUNLOP user
6位 小山 知良 T.Pro Yuzy Honda NTS Honda `15.39.976 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 M.Fadli lmammuddin Astra Honda Racing Team Honda `24.13.166 DUNLOP user
2位 Dimas Ekky Pratama Astra Honda Racing Team Honda `24.13.964 DUNLOP user
3位 Ratthapong Wilairot AP Honda Racing Thailand Honda `24.14.722 DUNLOP user
4位 高橋 裕紀 MUSASHI Boon Siew Honda Racing Honda `24.15.361 DUNLOP user
5位 小山 知良 T.Pro Yuzy Honda NTS Honda `24.17.236 DUNLOP user
6位 Jakkrit Sawangswat Honda AP Honda Thailand Honda `24.17.287 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー タイム  
1位 Muklada Sarapuech タイランド Honda `18.59.063 DUNLOP user
2位 仲村 優佑 日本 Honda `18.59.082 DUNLOP user
3位 Hafiz Nor Azman マレーシア Honda `18.59.346 DUNLOP user
4位 Yogha Dio Syachputra インドネシア Honda `18.59.367 DUNLOP user
5位 Arsyad Rusydi Shaharum シンガポール Honda `18.59.429 DUNLOP user
6位 Woraphod Niamssakhonsakul タイランド Honda `19.02.641 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー タイム  
1位 仲村 優佑 日本 Honda `19.04.711 DUNLOP user
2位 Muklada Sarapuech タイランド Honda `19.04.719 DUNLOP user
3位 中村 大輝 日本 Honda `19.04.836 DUNLOP user
4位 Muhd Febriansyah インドネシア Honda `19.04.941 DUNLOP user
5位 Yogha Dio Syachputra インドネシア Honda `19.05.010 DUNLOP user
6位 Saiful Azhary マレーシア Honda `19.05.095 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Norizman Ismail Harian Metro Y Teq SCK Honda Honda `14.18.932 DUNLOP user
2位 Gupita Kresna Wardhana Manual Tech KYT Rextor Kawasaki `14.18.999 DUNLOP user
3位 Ferlando Herdian BKMS Indonesia Racing Team Yamaha `14.19.009 DUNLOP user
4位 Md Adib Rosley RCB Yamaha YY Pang Racing Yamaha `14.19.039 DUNLOP user
5位 Md Rozaiman Said T.Pro Yuzy Honda NTS Honda `14.19.057 DUNLOP user
6位 Reza Fahievy RPM Racing Yamaha `14.19.385 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Gupita Kresna Wardhana Manual Tech KYT Rextor Kawasaki `19.31.469 DUNLOP user
2位 Md Affendi Rosli PETRONAS Hong Leong Yamaha Yamaha `19.31.539 DUNLOP user
3位 Ferlando Herdian BKMS Indonesia Racing Team Yamaha `19.31.547 DUNLOP user
4位 Md Fareez Afeerz FELDA PB Racing Yamaha `19.31.587 DUNLOP user
5位 Reza Fahievy RPM Racing Yamaha `19.31.588 DUNLOP user
6位 Md Azam Omar PETRONAS Hong Leong Yamaha Yamaha `19.31.675 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Apiwat Wongthananon AP Honda Racing Thailand Honda `21.32.998 DUNLOP user
2位 Nakarin Atiratphuvapat AP Honda Racing Thailand Honda `21.33.231 DUNLOP user
3位 Takehiro Yamamoto TRICKSTAR Racing Kawasaki `21.33.239 DUNLOP user
4位 Vorapong Malahuan AP Honda Racing Thailand Honda `21.41.048 DUNLOP user
5位 Galang Hendra Pratama Yamaha Factory Racing Indonesia Yamaha `21.41.051 DUNLOP user
6位 Andy Md Fadly Manual Tech KYT Rextor Kawasaki `21.50.181 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Japan Kumar   Suzuki `16.34.430 DUNLOP user
2位 Patis Chooprathet   Suzuki `16.34.591 DUNLOP user
3位 Muhammad Zulhilmi Yazid   Suzuki `16.34.703 DUNLOP user
4位 Takeru Murase   Suzuki `16.34.720 DUNLOP user
5位 Muhammad Jazil Juraimi   Suzuki `16.34.776 DUNLOP user
6位 Mithun Kumar P.K.   Suzuki `16.41.362 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 Patis Chooprathet   Suzuki `16.36.833 DUNLOP user
2位 Andreas Gunawan   Suzuki `16.37.373 DUNLOP user
3位 Nazirul lzzat Md Baharudd   Suzuki `16.38.016 DUNLOP user
4位 Muhammad Zulhilmi Yazid   Suzuki `16.38.023 DUNLOP user
5位 Adhi Chandra   Suzuki `16.38.527 DUNLOP user
6位 Japan Kumar   Suzuki `16.38.599 DUNLOP user

第2戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 M.Fadli lmammuddin Astra Honda Racing Team Honda 63 DUNLOP user
2位 高橋 裕紀 MUSASHI Boon Siew Honda Racing Honda 52 DUNLOP user
3位 Md Zamri Baba MUSASHI Boon Siew Honda Racing Honda 45 DUNLOP user
4位 Ahmad Yudhistira Manual Tech KYT Kawasaki Kawasaki 45 DUNLOP user
5位 Ratthapong Wilairot AP Honda Racing Thailand Honda 45 DUNLOP user
6位 Dimas Ekky Pratama Astra Honda Racing Team Honda 44 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー ポイント  
1位 Muklada Sarapuech タイランド Honda 86 DUNLOP user
2位 仲村 優佑 日本 Honda 85 DUNLOP user
3位 中村 大輝 日本 Honda 57 DUNLOP user
4位 Yogha Dio Syachputra インドネシア Honda 41 DUNLOP user
5位 Hafiz Nor Azman マレーシア Honda 37 DUNLOP user
6位 Koko Masaharu C.Tadach フィリピン Honda 32 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー ポイント  
1位 Apiwat Wongthananon AP Honda Racing Thailand Honda 70 DUNLOP user
2位 Takehiro Yamamoto TRICKSTAR Racing Kawasaki 54 DUNLOP user
3位 Vorapong Malahuan AP Honda Racing Thailand Honda 49 DUNLOP user
4位 Nakarin Atiratphuvapat AP Honda Racing Thailand Honda 49 DUNLOP user
5位 Ryunosuke Hyodo TRICKSTAR Racing Kawasaki 29 DUNLOP user
6位 Galang Hendra Pratama Yamaha Factory Racing Indonesia Yamaha 22 DUNLOP user
順位 選手名 選抜国 メーカー ポイント  
1位 Patis Chooprathet   Suzuki 70 DUNLOP user
2位 Andreas Gunawan   Suzuki 65 DUNLOP user
3位 Md Zuihilmi Yazid   Suzuki 45 DUNLOP user
4位 Adhi Chandra   Suzuki 44 DUNLOP user
5位 Kai Saito   Suzuki 36 DUNLOP user
6位 Japan Kumar   Suzuki 35 DUNLOP user