RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2015/10/4 MFJ/MX 2015全日本モトクロス選手権 第9戦 関東大会
天気 気温 観客
晴れ一時曇り 26℃ 8,200人(2日間)

成田亮選手がヒート1と両ヒート総合で勝利!


決勝ヒート1では、その小方選手がホールショット。逆転でのシリーズタイトル獲得に向けて、勝利を目指した。
序盤に2番手へと後退してからも、小方選手は粘りの走りでトップを猛追。
その後方には、レース中盤になって出遅れていた成田亮選手(#1)が迫り、9周目に逆転。
翌周以降、成田選手はトップに迫り、12周目には逆転に成功した。
小方選手は、レース終盤に4台による3番手集団の先頭を走っていたが、ラストラップの20周目にコースアウトを喫した。
そしてレースは、成田選手が優勝。小方選手は6位でフィニッシュした。

決勝ヒート2では、成田選手がスタートに失敗して、ほぼ最後尾からのレースになった。
一方、小方選手は再びホールショットを奪った。
成田選手は、1周目に11番手から4周目には5番手まで順位を回復。6周目には、小方選手らをパスして3番手まで浮上した。
レース中盤、成田選手はライバルたちと三つ巴のバトルを繰り広げ、12周目には2番手に順位アップ。
しかし、序盤からの追い上げで体力を消耗したことから、トップには届かず2位となった。
小方選手は後半に順位を落として8位。2周目11番手から追い上げた三原拓也選手(#822)が6位となった。


富田俊樹選手のチャンピオンが決定!


ランキングトップで今大会を迎えた富田俊樹選手(#317)は、1周目を3番手でクリアすると、翌周には難なくトップに浮上した。
すると翌周以降、徐々にリードを拡大。レース中盤には転倒を喫したが、すぐに再スタートして、終盤にかけて独走状態を築いていった。
2番手争いでは、レース中盤に小川孝平選手(#38)と接近戦を演じた岡野聖選手(#34)が、9周目に先行。
小川選手の背後には、1周目10番手から追い上げた能塚智寛選手(#32)と、同15番手から順位を上げてきた渡辺祐介選手(#43)が迫った。
レース後半、この中で渡辺選手が追い上げ、3番手に浮上した。
そして20周のレースは富田選手が勝利してチャンピオン決定。
2位に岡野選手、3位に渡辺選手が入り、7位の古賀太基選手(#01)までダンロップ勢が上位を占めた。

決勝ヒート2では、ヒート1は序盤の転倒で下位に沈んだ田中雅己選手(#113)がホールショット。これを富田選手が追い、1周目で逆転した。
2周目に富田選手がリードを拡大したが、3周目以降は田中選手もペースアップして、富田選手をマーク。
両者が3秒前後の間隔を保ちながら、レースをけん引していった。
中盤に入っても、富田選手と田中選手の差は変わらなかったが、9周目に富田選手がファステストラップを叩き出すと、これをきっかけに差が開きだし、富田選手は独走状態を築いていった。
終盤、田中選手は2番手をキープ。3番手争いでは、1周目11番手から追い上げてきた竹中純矢選手(#31)が、ラスト3周となった18周目に逆転を果たした。
そしてレースは、富田選手が再び優勝。田中選手が2位、竹中選手が3位となった。


安原さや選手が今季2勝目でランク首位を守る!


前戦の決勝を転倒ノーポイントで終え、ランキングトップの座を安原さや選手(#2)に譲った昨年度女王の竹内優菜選手(#1)は、鎖骨の骨折からわずか3週間後となるこの大会にも参戦を果たし、年間タイトル防衛に望みをつなぐ戦いに挑んだ。
迎えた決勝レースでは、安原選手が2番手、竹内選手が3番手で1周目をクリア。
レース序盤は、トップから竹内選手までの3台が、それぞれ3秒ほどの差を保ちながら、4番手以下を引き離していった。

4周目、安原選手が少しペースを上げ、ここから僅差のトップ争いがはじまった。
竹内選手は、安原選手から5秒ほど遅れながらも踏み止まり、3番手をキープ。レースが終盤を迎える7周目、安原選手がついにトップ浮上を果たした。
最終の10周目にライバルの追撃を許したが、安原選手は最後まで順位を守り、今季2勝目を獲得。竹内選手は3位となり、ダンロップユーザー同士のチャンピオン争いは安原選手が9点リードして最終戦を迎えることになった。


順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 成田 亮 Team HRC HONDA `31.51.443 DUNLOP user
2位 小島 庸平 Team SUZUKI SUZUKI `31.55.419  
3位 星野 優位 SEKI Racing MotoRoman&KBF-RS HONDA `31.56.277  
6位 小方 誠 Team HRC HONDA `32.08.177 DUNLOP user
8位 三原 拓也 K.R.T. KAWASAKI `32.15.522 DUNLOP user
9位 星野 裕 KTMうず潮レーシング福山 KTM `32.20.958 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 新井 宏彰 K.R.T. KAWASAKI `31.49.669  
2位 成田 亮 Team HRC HONDA `31.56.052 DUNLOP user
3位 星野 優位 SEKI Racing MotoRoman&KBF-RS HONDA `31.57.523  
6位 三原 拓也 K.R.T. KAWASAKI `32.07.544 DUNLOP user
8位 小方 誠 Team HRC HONDA `32.20.051 DUNLOP user
9位 池谷 優太 TEAM REDZONE SUZUKI `32.23.776 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 富田 俊樹 Team HRC HONDA `32.16.455 DUNLOP user
2位 岡野 聖 フライングドルフィン サイセイ YAMAHA `32.21.930 DUNLOP user
3位 渡辺 祐介 YAMALUBE RACING TEAM YAMAHA `32.23.207 DUNLOP user
4位 小川 孝平 Team ITOMO HONDA `32.24.362 DUNLOP user
5位 竹中 純矢 Team SUZUKI SUZUKI `32.31.418 DUNLOP user
6位 能塚 智寛 グリーンクラブ&パーク神戸RT KAWASAKI `32.37.534 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 富田 俊樹 Team HRC HONDA `33.55.815 DUNLOP user
2位 田中 雅己 TEAMナカキホンダ HONDA `32.03.907 DUNLOP user
3位 竹中 純矢 Team SUZUKI SUZUKI `32.05.746 DUNLOP user
4位 能塚 智寛 グリーンクラブ&パーク神戸RT KAWASAKI `32.11.017 DUNLOP user
7位 渡辺 祐介 YAMALUBE RACING TEAM YAMAHA `32.28.595 DUNLOP user
9位 小川 孝平 Team ITOMO HONDA `32.37.953 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 安原 さや 名阪レーシング YAMAHA `17.53.731 DUNLOP user
2位 邵 洋子 SEKI Racing MotoRoman & KBF-RS HONDA `17.55.261  
3位 竹内 優菜 TEAM HAMMER ホンダ学園 HONDA `17.59.417 DUNLOP user
4位 本田 七海 TEAM KOH-Z YAMAHA `18.24.782 DUNLOP user
5位 伊集院 忍 TEAM KOH-Z YAMAHA `18.37.186 DUNLOP user
6位 金尾 里香 FFF Racing HONDA `18.43.874 DUNLOP user

第9戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 小島 庸平 Team SUZUKI SUZUKI 349  
2位 熱田 孝高 Team SUZUKI SUZUKI 344  
3位 成田 亮 Team HRC HONDA 330 DUNLOP user
4位 小方 誠 Team HRC HONDA 317 DUNLOP user
6位 三原 拓也 K.R.T. KAWASAKI 244 DUNLOP user
7位 田中 教世 TEAM TAKASE with YAMAHA YAMAHA 233 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 富田 俊樹 Team HRC HONDA 434 DUNLOP user
2位 竹中 純矢 Team SUZUKI SUZUKI 330 DUNLOP user
3位 能塚 智寛 グリーンクラブ&パーク神戸RT KAWASAKI 329 DUNLOP user
4位 岡野 聖 フライングドルフィン サイセイ YAMAHA 272 DUNLOP user
5位 田中 雅己 TEAMナカキホンダ HONDA 263 DUNLOP user
6位 渡辺 祐介 YAMALUBE RACING TEAM YAMAHA 219 DUNLOP user
順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 安原 さや 名阪レーシング YAMAHA 185 DUNLOP user
2位 竹内 優菜 TEAM HAMMER ホンダ学園 HONDA 176 DUNLOP user
3位 邵 洋子 SEKI Racing MotoRoman & KBF-RS HONDA 151  
4位 本田 七海 TEAM KOH-Z YAMAHA 139 DUNLOP user
6位 伊集院 忍 TEAM KOH-Z YAMAHA 113 DUNLOP user
8位 勝俣 七海 Team ITOMO HONDA 97 DUNLOP user