RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
英国スーパーバイク選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2016/6/4 ルーカスオイルAMAプロモトクロス第3戦
コロラド州レイクウッド/サンダーバレー・モトクロスパーク
天気 気温 観客
晴れ 24度 不明

450クラス ロクスンが難コースを制し完全優勝(1位/1位)!!




サンダーバレー・モトクロスパークは、シリーズの中で最も海抜が高い開催地。ホームランが出やすい野球場のあるデンバー、スポーツの高地トレーニングに利用されるボールダーなど、近隣には空気の希薄な土地柄で知られる町がある。当地における気圧の低さは、マシンセッティングのみならずライダーの体調にも影響を与えるので、ハードとソフトの両面で対策が求められる重要なラウンド。'08〜'09年にはガソリンの泡立ちを抑えるため、夕方から始まるナイター開催が試みられたこともあった。

コースは丘陵地にあるため、全周にわたって緩い傾斜が続き、平坦なセクションは皆無。重機に掘り起こされたザクザクの路面がほとんどで、スタート直後などパワーが食われる登り坂がある。コーナーには深いワダチができるので、ハイスピードを維持したままの大クラッシュが発生しやすい難コースである。

プラクティスのトップタイムは、2分07秒台(450)〜2分09秒台(250)。フルエントリー中の富田俊樹(ホンダ)は、2分18秒246=予選31位で450決勝へ進出。今大会でスポット参戦を終える安原志(ヤマハ)は、450予選48位、ラストチャンス9位にとどまった。

450クラスのヒート1では、ケン・ロクスン(スズキ)が見事なスタートtoフィニッシュを決めた。オープニング2位につけたジェイソン・アンダーソン(ハスクバーナ)は、体調を崩し7周でリタイア。2位にはライアン・ダンジー(KTM)が浮上し、3位にはジョシュ・グラント(カワサキ)とのバトルを制した、トレイ・カナード(ホンダ)が入賞。富田は20位に入った。

450クラスのヒート2は、カナードがホールショットを取る一方で、ダンジーが転倒を喫す波乱のオープニングとなった。3周目にはコール・シーリー(ホンダ)が首位に立ったが、4周目にはスタート5位からジャンプアップしてきたロクスンが、トップに躍り出た。ロクスンは早々と独走態勢を整え、最大で12秒のリードを築いた。

レース後半になると、イーライ・トマック(カワサキ)がシーリーをかわして2位に浮上したが、ロクスンが余裕で逃げ切り優勝。パーフェクトウィンを飾った。3位シーリー、4位ダンジー。富田は19位でフィニッシュし、今大会トータルで3ポイントを獲得した。


250クラス サバッチーがオーバーオール(2位/1位)! 首位に返り咲く!




250クラスのヒート1、オープニングラップのオーダーは、ジェレミー・マーティン(ヤマハ)、クーパー・ウェブ(ヤマハ)、ジョーダン・スミス(ホンダ)、アーロン・プレシンジャー(ヤマハ)、そしてポイントリーダーの証であるレッドナンバープレートを付けた、アレックス・マーティン(ヤマハ)。しかしこの接戦の中から、3周目にチームメイト同士が絡んで転倒。プレシンジャーは9位、A・マーティンは25位まで後退してしまった。

序盤はウェブが3ラップほど先行したが、5周目にはJ・マーティンがリーダーに復帰。ところがスタート6位だったジョーイ・サバッチー(カワサキ)が迫り、9周目にはトップに躍り出た。ここから先はサバッチーが5秒ほどの独走態勢を固めたが、ラスト4周というところで転倒。ここでまたトップに立ったJ・マーティンが優勝し、2位サバッチー、3位ウェブの順でフィニッシュした。

250クラスのヒート2は、アダム・シアンサルーロ(カワサキ)がホールショットを取ったが、1周目からサバッチーが前に出た。ヒート1の序盤はトップグループがオールブルーだったが、ヒート2ではグリーンが1-2態勢を形成した。ところが4周目にシアンサルーロが転倒リタイア。替わって2位にはマーティン・ダバロス(ハスクバーナ)が浮上し、A・マーティン、J・マーティンが続いた。

サバッチーのリードは1〜2秒内で推移していたが、僅差につけていたダバロスが後半になってペースダウンすると、A・マーティンが2位に浮上。サバッチーは0.9秒差まで追い詰められた。逆転劇を匂わせる展開となったが、ラストスパートをかけたサバッチーが逃げ切りフィニッシュ。この結果、総合優勝はサバッチー(2位/1位)。ポイントリーダーのA・マーティン(8位/2位)に替わって、サバッチーがランキング首位に返り咲いた。


順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 35:10.019 DUNLOP user
2 1 R・ダンジー Red Bull KTM KTM +06.032 DUNLOP user
3 41 T・カナード Team Honda HRC Honda Honda +41.500 DUNLOP user
4 33 J・グラント Monster Energy Kawasaki Kawasaki +44.075 DUNLOP user
5 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki +52.958 DUNLOP user
6 14 C・シーリー Team Honda HRC Honda +1:00.249 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 35:18.650 DUNLOP user
2 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki +10.177 DUNLOP user
3 14 C・シーリー Team Honda HRC Honda +35.795 DUNLOP user
4 1 R・ダンジー Red Bull KTM KTM +42.452 DUNLOP user
5 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +44.287 DUNLOP user
6 41 T・カナード Team Honda HRC Honda Honda +49.375 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 35:51.480 DUNLOP user
2 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +02.911 DUNLOP user
3 17 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha +07.494 DUNLOP user
4 16 Z・オズボーン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +29.758 DUNLOP user
5 39 J・スミス Geico Honda Honda +31.896 DUNLOP user
6 44 A・シアンサルーロ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +34.462 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 35:30.987 DUNLOP user
2 26 A・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha +01.281 DUNLOP user
3 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha +27.410 DUNLOP user
4 214 A・フォークナー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +28.869 DUNLOP user
5 49 M・ダバロス Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +32.826 DUNLOP user
6 16 Z・オズボーン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +40.314 DUNLOP user

ルーカスオイルAMAプロモトクロス第3戦

順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 143 DUNLOP user
2 1 R・ダンジー Red Bull KTM KTM 131 DUNLOP user
3 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki 114 DUNLOP user
4 41 T・カナード Team Honda HRC Honda Honda 97 DUNLOP user
5 14 C・シーリー Team Honda HRC Honda 89 DUNLOP user
6 33 J・グラント Monster Energy Kawasaki Kawasaki 88 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 123 DUNLOP user
2 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 120 DUNLOP user
3 26 A・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 114 DUNLOP user
4 17 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha 110 DUNLOP user
5 23 A・プレシンジャー Yamalube Star Racing Yamaha 81 DUNLOP user
6 214 A・フォークナー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 80 DUNLOP user