RIDERS NAVI

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
英国スーパーバイク選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
CATEGORY
■ 2016/7/16 ルーカスオイルAMAプロモトクロス第8戦
ミネソタ州ミルビル/スプリングクリーク・モトクロスパーク
天気 気温 観客
晴れ 25度 不明

450クラス ロクスンが12〜13勝目を挙げ首位固め!




ミネソタ州はモトクロスチャンピオンの名産地である。古くはドニー・シュミット('90年FIMMX125/'92年FIMMX250)、近年ではライアン・ダンジー('09年AMAMX250/'10、'12、'15年AMAMX450)、ジェレミー・マーティン('14、'15年AMAMX250)ら、ミネソタ出身者がアウトドアを制覇してきた。今大会ミルビルは、両クラスのディフェンディングチャンピオンの凱旋ラウンドとなるはずだったが、ダンジーは第3戦で喫したクラッシュを境に休養している。

ミルビルのスプリングクリーク・モトクロスパークは、変化に富むコースとして知られている。川沿いの低地はサンドで延々とうねりが続き、その後には山の斜面に設けられたアップダウンが控えている。ここからは路面がハードパックに変わるので、タイヤには軟質路面と硬質路面の両方をカバーする性能が求められる。

今シーズンはトップライダーの負傷欠場が多かったが、今大会からはトレイ・カナード(ホンダ)、ジェイムズ・スチュワート(スズキ)、ディーン・ウィルソン(KTM)らが復帰。パドックが賑やかになった。午前中に行われたタイムドプラクティスのトップは、450=ケン・ロクスン(スズキ)2分10秒040、250=ジョーイ・サバッチー(カワサキ)2分14秒912。排気量差がはっきりと表れた予選結果となった。

450クラスのヒート1、オープニングラップのオーダーは、イーライ・トマック(カワサキ)、ロクスン、ジャスティン・バーシア(ヤマハ)、マービン・ムスキャン(KTM)、クリストフ・プーセル(ハスクバーナ)。トップ争いは上位2台の一騎打ちとなった。

5周目にロクスンが前に出ると、トマックを振り切り独走。その差は5〜6秒まで広がった。終盤12周目にはトマックが転倒を喫し、ムスキャンの接近を許すことになる。テールトゥノーズの2〜3位争いになったが、トマックのスパートによって再び大差に。最終的にロクスン、トマック、ムスキャンが単独走行でフィニッシュした。

450クラスのヒート2では、ムスキャンがホールショットを取った。ここで際立っていたのがロクスンで、スタート15位付近と出遅れながら、1周目のコントロールラインで4位、2周目にはトップに躍り出た。5周目にはロクスン、ムスキャン、トマック、プーセルという上位が固まる。その後もハイペースで独走したロクスンは、28秒の大差で優勝を果たした。


250クラス スターレーシング1-2-3フィニッシュ!




250クラスのヒート1では、アレックス・マーティン(ヤマハ)とジェレミー・マーティン(ヤマハ)が、スタート直後から1-2を独占した。コースのオーナーである両親と、隣接した敷地に建つ家に住んでいるマーティン兄弟にとって、ホームアドバンテージを最大限に発揮したスタートダッシュだ。兄弟の背後には、クーパー・ウェブ(ヤマハ)、サバッチー、ミッチェル・オールデンバーグ(KTM)、ザック・オズボーン(ハスクバーナ)が続いた。

5周目にはオズボーンが転倒リタイア、6周目にはウェブが2位に浮上。後半はA・マーティンとウェブがテールトゥノーズのトップ争いを繰り広げた。しかし大詰めの14周目にA・マーティンが転倒を喫し、3位まで後退。ウェブ、J・マーティン、A・マーティンの順でチェッカーとなった。

250クラスのヒート2は、同様にマーティン兄弟の好スタートで始まった。だがホールショットを決めたA・マーティンが、オープニングラップ途中で転倒。代わってアダム・シアンサルーロ(カワサキ)がトップに立ち、J・マーティン、オズボーン、サバッチーと続いた。

4周目にJ・マーティンがリーダーになると、シアンサルーロのペースが乱れて徐々に後退。2位の座はオズボーン、サバッチーと入れ替わる。やがてトップスリーの背後には、スタート7位から追い上げてきたウェブが迫り、10周目に2位浮上。ここでミスをしたサバッチーは4位までポジションを下げた。終盤はウェブの追撃を受けたJ・マーティンだったが、13秒強の貯金を使いながら逃げ切った。

オーバーオールでは、J・マーティン(2位/1位)、ウェブ(1位/2位)、A・マーティン(3位/4位)が表彰台をゲット。1-2-3フィニッシュを達成したスターレーシングのライダーに、地元のヒーローだったプリンスのレプリカギターが贈られた。


順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki ★不明 DUNLOP user
2 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki +07.236 DUNLOP user
3 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +18.259 DUNLOP user
4 51 J・バーシア JGR Toyota Yamaha Yamaha +37.571  
5 377 C・プーセル Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +1:00.227 DUNLOP user
6 41 T・カナード Team Honda HRC Honda +1:03.367 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 36:25.852 DUNLOP user
2 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM +28.405 DUNLOP user
3 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki +40.405 DUNLOP user
4 377 C・プーセル Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +56.229 DUNLOP user
5 51 J・バーシア JGR Toyota Yamaha Yamaha +1:05.807  
6 41 T・カナード Team Honda HRC Honda +1:12.669 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 17 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha 36:11.904 DUNLOP user
2 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha +03.131 DUNLOP user
3 26 A・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha +07.532 DUNLOP user
4 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +08.738 DUNLOP user
5 23 A・プレシンジャー Yamalube Star Racing Yamaha +24.687 DUNLOP user
6 214 A・フォークナー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +25.101 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー タイム  
1 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 36:43.651 DUNLOP user
2 17 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha +07.819 DUNLOP user
3 16 Z・オズボーン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +10.607 DUNLOP user
4 26 A・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha +11.908 DUNLOP user
5 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +18.292 DUNLOP user
6 23 A・プレシンジャー Yamalube Star Racing Yamaha +20.170 DUNLOP user

ルーカスオイルAMAプロモトクロス第8戦

順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 94 K・ロクスン RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 387 DUNLOP user
2 3 E・トマック Monster Energy Kawasaki Kawasaki 332 DUNLOP user
3 25 M・ムスキャン Red Bull KTM KTM 243 DUNLOP user
4 51 J・バーシア JGR Toyota Yamaha Yamaha 215  
5 377 C・プーセル Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna 202 DUNLOP user
6 20 B・ティックル RCH Soaring Eagle Jimmy Johns Suzuki 171 DUNLOP user
順位 ゼッケン 選手名 チーム メーカー ポイント  
1 17 C・ウェブ Yamalube Star Racing Yamaha 337 DUNLOP user
2 1 J・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 299 DUNLOP user
3 37 J・サバッチー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 287 DUNLOP user
4 26 A・マーティン Yamalube Star Racing Yamaha 270 DUNLOP user
5 16 Z・オズボーン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna 237 DUNLOP user
6 214 A・フォークナー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 221 DUNLOP user