モータースポーツ

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
全日本ロードレース選手権
MOTORSPORTS TOP
カタルニア 【スペイン】
全長距離 4727m
最大直線長 1047m
ピット数 40個
走行路幅 12m
■ カタルニア 【スペイン】

ピレネーの東の端っこを越えてフランスからスペインに入り、一時間ほど走ったところに位置する、バルセロナのちょっと手前のモンテメローという町にあるサーキット。カルロス・チェカはこのサーキットからすぐ近くの町の出身だ。バルセロナが近いので、ここにGPを見に来た人は是非町までガウディの建築物を見に行ってください。独特の世界があります。またセテ・ジベルノーやトニー・エリアスをはじめバルセロナ近辺出身のライダーが非常に多いので、レース時には彼らの大応援が繰り広げられる!!勿論、スペインということで爆竹ね(笑)。そういえばアレックス クリビーレもこの近所の出身で、それは盛大な応援が行われていたのを思い出したよ!!彼が一番人気があったかな?

このサーキットは右コーナーが非常に多く、タイヤの右側ばかり消耗してしまう厄介なコースレイアウトである。また四輪の影響でギャップが非常に多く、それを拾ってタイヤがムービングを起こしてしまい発熱して消耗を招くという、タイヤにとっては非常に厳しい要因が多いサーキットである。特に1コーナー先の長い右に回りこんで上っていく中速のコーナーでは、常にアクセルが開いていく方向でリヤに進行方向にトラクションがかかっているのと例のギャップの影響で、このコーナーだけでかなりタイヤの消耗が進んでしまう。

ということで予選中は各ライダー、タイヤテストには余念がない。タイムだけにとらわれず、各ライダーの予選中のラップ毎のタイムの出し方なんか見ると面白いかも???平均してタイムを刻めているライダーが強いはずだよ。いずれにしても最後の勝負に向けてタイヤを温存できる走り方ができるか、またマシン的にもタイヤにやさしいサスセッティングを見つけることができるかが勝負のポイントだ!!
上田昇
解説:上田昇 [ プロフィール ]