モータースポーツ

FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス
全日本ロードレース選手権
MOTORSPORTS TOP
ラグナセカ 【アメリカ】
全長距離 3,610m
最大直線長 966m
走行路幅 15m
■ ラグナセカ 【アメリカ】

このサーキットはいわずと知れたコークスクリューで有名だが、実際に走ると、むしろその手前のコーナーの方が難しい。ブレーキング開始時には全くコークスクリューの進入ラインが見えないどころか、まるで空に向かって走っていくようなところでブレーキングを始めなければならない、いわゆる縦方向のブラインドなんだ。コ−クスクリューも進入直後は全く切り返しのポイントや、出口は見えない。というか、まるでコースがそこで終わっている(先が続いていない)ように見える!!他にもブラインドコーナーが多いので、いかに自分のラインを頭にイメージできるかがタイムを出していく上でのポイントとなる。コースをあらかじめ知っているかどうかも重要になっているようで、ここを得意とするライダーの中にはとんでもない隠しだまのラインを持っていたりする。

お勧め観戦ポイントはやはりコークスクリューとその先の一気に下って最終コーナーに向かう区間かな。意外とコースからの距離も近いので楽しめると思うよ。アメリカンなでっかいハンバーガー(ほんとにでかいよ!!)片手に応援といきたいねっ!!

現在はMotoGPクラスのみの開催となっているが、かつてはGP125とGP250も行われていて、僕も走ったことがあるのだが、コークスクリュー先の一気に下っていくコーナーでイン側のひじを擦ったのを強烈に覚えている!!

上田昇
解説:上田昇 [ プロフィール ]