FIMロードレース世界選手権
全日本ロードレース選手権
全日本モトクロス選手権
全日本トライアル選手権
アジアロードレース選手権
FIM世界耐久選手権
モトクロス世界選手権
トライアル世界選手権
AMAスーパーバイク
AMAスーパークロス/ナショナルモトクロス

全日本ロードレース
CATEGORY
■ 2016/8/21 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦MOTEGI 2&4 RACE
天気 気温 観客
晴れ 32度 16,500人

Team KAGAYAMAの浦本選手は、惜しくも表彰台を逃して4位を獲得





第6戦は、4輪のフォーミュラ・ニッポンの併催レースとして、J-GP2クラスのみが行われた。
土曜日は台風の影響もあり朝から雨となったが、その後雨は止み、ほぼドライ・コンディションで予選が行われた。
目下開幕4連勝中のTeam KAGAYAMAの浦本修充選手(SUZUKI)は、惜しくも2番手となる。しかし、ポール・シッターの生形秀之選手(SUZUKI)とはわずかにコンマ083秒差だった。
また、國峰啄磨選手(HONDA)5位、、井筒仁康選手(KAWASAKI)7位、日浦大治朗選手(MORIWAKI)8位、、石塚健選手(KAWASAKI)11位、長尾健吾選手(SUZUKI)12位、渥美心選手(TSR)13位、大木崇行選手(HONDA)14位、三原壮紫選手(HONDA)16位となる。

決勝当日、悪天候が心配されたが、朝から真夏の晴天となった。
決勝レースが始まると浦本選手がホール・ショットを決める。しかし、その後ペースは上がらず。生形選手、関口太郎選手(HONDA)、水野涼選手(HONDA)に抜かれると単独4位となる。
その後、浦本選手はトップ3台を追いかけていく。少しずつその差を詰めていき、トップ集団に加わるかと思われた。しかし、レース終盤になると、周回遅れにひっかかり再び差がついてしまう。
その後も、表彰台を目指して浦本選手は粘りのライディングを続ける。
ラストラップの最終コーナーの立ち上がりで、前を行く関口選手の加速が遅れると、浦本選手は関口選手の横に並びかけ、2台はほぼ同時にチェッカー。同タイムとなり、写真判定で浦本選手は惜しくも4位となった。
表彰台には上がれなかったが、浦本選手はランキングトップを守り、2位の関口選手と24点差となっている。
また、石塚選手は6位、長尾選手7位、國峰選手8位、渥美選手9位、三原選手10位、大木選手11位。
日浦選手は2周目にV字コーナーで転倒。最後尾から追い上げて14位となる。
井筒選手は、電気系トラブルのためにリタイアに終わった。


●レース後のコメント

4位 浦本修充選手(SUZUKI)
「予選はまずまずの流れだったので、とにかく決勝は今まで通り、前に出てコントロールしようと考えていた。しかし、思っていた以上に厳しく、それができなかった。もう少しできることがあったのではないかと悔しい気持ちでいっぱいです。序盤に離されてしまったが、もっと速く走ることができたと思うし、終盤、厳しいところではもっとライディングでカバーできたのではないかと思う。もっとペースを上げられたと思うと、不甲斐ないです。厳しい中でも4位でクリアできたという面もあります。次の岡山、鈴鹿に集中していきます」

14位 日浦大治朗(MORIWAKI)
「スタートは決まって4番手までジャンプアップできたが、V字コーナーにオーバースピードで入ってしまいフロントから切れ込んで転倒してしまった。すぐに再スタートできたが転倒の影響もあり、ペースを上げることができなかった。マシンを仕上げてくれたチームに申し訳なく思っています」



順位 選手名 チーム メーカー タイム  
1位 生形秀之 エスパルスドリームレーシング SUZUKI '42.18.111  
2位 水野涼 MuSASHi RT ハルク・プロ HONDA '42.18.539  
3位 関口太郎 MISTRESA with HARC-PRO HONDA '42.20.990  
4位 浦本修充 Team KAGAYAMA SUZUKI '42.20.990 DUNLOP user
6位 石塚健 Will-RAISE racingRS-ITOH KAWASAKI '42.42.430 DUNLOP user
7位 長尾健吾 ミクニ テリー&カリー SUZUKI '42.50.417 DUNLOP user
8位 國峰啄磨 H43 Team-NOBBY HONDA '42.52.591 DUNLOP user
9位 渥美心 au&テルル.Kohara RT TSR '42.57.837 DUNLOP user
10位 三原壮紫 H43 Team-NOBBY HONDA '42.58.055 DUNLOP user
11位 大木崇行 MOTO BUM +虎の穴 HONDA '42.58.230 DUNLOP user
14位 日浦大治朗 MORIWAKI RACING MORIWAKI '43.06.467 DUNLOP user

第6戦終了時点

順位 選手名 チーム メーカー ポイント  
1位 浦本修充 Team KAGAYAMA SUZUKI 118 DUNLOP user
2位 関口太郎 MISTRESA with HARC-PRO HONDA 94  
3位 水野涼 MuSASHi RT ハルク・プロ HONDA 68  
5位 國峰啄磨 H43 Team-NOBBY HONDA 63 DUNLOP user
6位 石塚健 Will-RAISE racingRS-ITOH KAWASAKI 60 DUNLOP user
7位 大木崇行 MOTO BUM +虎の穴 HONDA 60 DUNLOP user