DUNLOP Circuit Station

申し込みについて








例年なら梅雨前にあたり、比較的天候が安定しております5月29日、那須モータースポーツランドにて、今年2回目となる、ダンロップサーキットステーションを開催いたしました。
今回は季節外れの台風が日本列島に接近しているとあって、もしもの場合はイベント中止も考慮いたしましたが、台風のスピードが遅いこと、雨量は多くなく通常走行できる量であったことから、開催することができました。
今まで、この那須会場に関しましては、雨天日ということがなかったのですが、今回はあいにく終日雨天日となってしまいました。
 
残念ながら、当日は30%程の方が休まれましたが、開催内容は全く変わらず、今回の特別ゲストである坂田和人氏を始め、レギュラーゲストである八代俊二氏、上田昇氏は、雨天の中、皆さんと同じ一般タイヤで積極的に走行されていました。今回持ち込んだROADSMARTUの雨天グリップとウェットでの飛び抜けた安心感の向上に驚かれたり、発見するものも多々あったイベントになりました。どうしてもグリップを追い求めるとスリックタイヤでウエット性能は犠牲になります。しかし、ドライ、ウェットを問わないツーリングタイヤではありますが、時々サーキットを走られるというユーザーにとりましては、スペアホイールを持たれない分、こういった選択肢もあるということも知ってほしいと思います。
確かにドライでのサーキットでは、レース使用を考慮しない場合、α-12が最適です。
しかし、そんなことをトータルに考えても、元世界GPチャンピオンの坂田氏が「最近のタイヤは、雨では体に力が入って怖かったけど、こんなに雨でも安心できる。特にフロントの接地感とフィーリングが良く、グリップが悪くない。」とコメントされたことは、一般ユーザーにとりましても非常に参考になる意見だったと思われます。
 
今回はスクールも含め、雨天日でしたが、ここだけは何故か熱い人達に支えられ、盛り上がっていたように感じました。
また、転倒事故も無く、無事に終われましたこと、皆様に感謝いたします。 ありがとうございました。

DUNLOP Circuit Station 2011
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット
  • 十勝インターナショナルスピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 那須モータースポーツランド
  • 岡山国際サーキット
  • オートポリス
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010