DUNLOP Circuit Station

申し込みについて







東北エリアでは、唯一のダンロップサーキットステーションを9月17日に、スポーツランドSUGOにて開催いたしました。
今回は週末とあって、関東エリアから多数のご参加を頂きました。
天候は、当初、曇りから、少しずつ降水確率が増えて行く予報で心配しましたが、当日は降水確率も減り、曇りでしたが、時々太陽の日差しが差し込む中での開催となりました。
朝は、関東圏から来られる皆様に合わせて、ゆっくりと10時から受付を開始していきました。
その後、走行前ミーティングを挟んで、ランチタイムへ。これを楽しみに参加される方もおられる程、このSUGOのダンロップサーキットステーションでは、仙台名物「牛たんランチ」をご提供しております。会場でお肉を焼くので、その香ばしい匂いが、より楽しさを倍増してくれるようです。参加者の皆様は、蔵王を見渡せるDUNLOPブースの中で、思い思いのランチタイムを過ごしておられたように感じました。
 
さて、その後、13時からいよいよ1回目の走行が開始されました。今回ゲストの元ヤマハ、HRCのエースライダーだった木下恵司氏も、ご自分のカワサキZX-10Rに、ロードスマートUを装着した車両を持ち込んで、皆様と共に走っておられました。
昼のレクチャーでは、HRCのワークスマシンNSR500のことや、マシン操作、今回走ったロードスマートUと、GSX-Rに装着されたα‐12のタイヤ比較の感想などを、レギュラーゲストの上田昇氏と共に面白く語って頂き、時間の経つのも忘れる程、大変な盛り上がりを見せました。
そして、2回目の走行もスムーズに進行し、最終的に誰一人転倒する事も無く、終了いたしました。
今回は、平均年齢も高く、大人のライダーが多かった為か、皆さん「自分の技量で楽しむ。」ことができていたように思えました。
つい、サーキットへ行くと、速く、速くと、気持ちが焦り、気が付いてみたら転倒していたなど、我を忘れてしまいがちですが、今回はそんな方がおられず、とても安心して見ていられた印象がありました。そういう意味でもここSUGOの周りの自然環境が、参加者にゆとりを持たせてくれるのかも知れません。そういう環境の中にある施設としては、間違いなく国内で一番だと感じました。また、今回特別ゲストの木下恵司氏も、ここはヤマハファクトリーライダーだった頃に、平忠彦氏、上野真一氏らと共に、映画「汚れた英雄」を撮影した場所としても有名なサーキットです。
今回ご参加頂きました皆様、はるばる神奈川県からグループでご来場された皆様、ありがとうございました。

DUNLOP Circuit Station 2011
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット
  • 十勝インターナショナルスピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 那須モータースポーツランド
  • 岡山国際サーキット
  • オートポリス
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010