DUNLOP Circuit Station

申し込みについて









昨年はウェットからドライと、走行毎に路面に左右され、本年度は、例年より10日以上も早く梅雨に入ってしまい、とても心配しましたが、6月3日(金)は、朝より日差しが出始め、安定した天候の中で、DUNLOPサーキットステーションを開催することができました。今回も鈴鹿サーキットフルコースを使っての走行ですが、ここ鈴鹿サーキットは、200km以上のスピードで曲がるコーナーが存在する、日本を代表するサーキットで、直線スピードも相当速くなる高速サーキットです。
他のサーキットでは、急な加減速で、ストレスが溜まるコースが多い中、鈴鹿はアクセルの調整だけで曲がったりすることができるコーナーもあり、2つのシケインを除いては、体力に優しいというか、非日常な高速スピードさえ乗ってしまえば、以外と楽しめる唯一のレイアウトを持っているのが特徴です。
しかし、事故などが起こった場合、怪我も大きくなる可能性があるため、自分自身を守る為に装具に関しましても、必要最小限は常識で、それ以上に安全を意識して装備することが重要と感じるサーキットでもあります。
 
今回はこの鈴鹿サーキットに180名程のご参加を頂き、皆様それぞれに走行を始め、レストランでの特別メニューランチ、DUNLOPカフェブースでのお話や、今年初めてレギュラーゲスト3名が顔を揃えられた各レクチャーや、普段は立ち入れない場所ですが、F1や8時間耐久レースなどのレースをコントロールしています、コントロールタワー見学会などを、主催者のご案内で開催させて頂きました。
走行のほうは、皆様のご協力により、一度も中断することもなくタイムスケジュール通りに進んで行きました。今回コースアウトされた方が3名、軽い転倒をされた方が1名でしたが、怪我などは無く終了いたしました。これからも、このダンロップサーキットステーションは、走りに余裕をもった大人の方がスマートに楽しまれるイベントとして続けていきたいと思っております。今回も大多数の皆様のご協力があってこそ、無事に終了できたことを感謝申し上げます。
 
また、今回は天候も良く、帰りの皆様のお顔も満足感にあふれておられた印象も受け、とても充実した1日になったように感じました。この鈴鹿サーキットは、11月22日にも開催を予定しております。とても人気がある会場です。もし、ご都合が付けられるようでしたら、安全に「非日常な世界。」も、楽しみに来て頂きたいと思っております。今回ご参加された皆様、そして関係者の皆様、ありがとうございました。

DUNLOP Circuit Station 2011
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット
  • 十勝インターナショナルスピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 那須モータースポーツランド
  • 岡山国際サーキット
  • オートポリス
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010
  • Circuit Station2010