DUNLOP Circuit Station

申し込みについて






今年も7月に、北海道の十勝スピードウェイで、DUNLOPサーキットステーションを開催いたしました。昨年は、天候を心配しながらの開催でしたが、今年は雨の心配も全くなく、天候に恵まれた一日での開催となりました。
 
午前はいつもの通り受付、車検、走行前ミーティング、集合写真撮影と行い、一本目の走行に入っていきました。この頃になると、気温も上がり汗ばむ陽気になってまいりました。
そのため、走行を終えると、DUNLOPブース内に設置してあるドリンクコーナーの前には、多くの方々が集まって水分補給をしている姿も見られました。
昼食は昨年と同様、帯広名物の豚丼となりました。その場で焼き上げられた出来立ての豚丼は、とても好評で、「昼食が楽しみの一つ」と話されてた方もおられました。
 
今回も昨年に引き続きゲストとして、八代俊二氏と北川圭一氏に来場して頂き、お昼にはライディングレクチャーを行って頂きました。今回は、挙手による質問形式で行われ、参加者様の「これが聞きたい」といったピンポイントの内容を聞くことができたかと思われます。皆さん、いつも聞けないと思っていた事を、それぞれのゲストに質問し、アドバイスをもらっていたのが印象的でした。ただ、考え過ぎや思い込みはマイナスで、バイクはライディングする時間も重要で、長く乗って初めて理解できることもあります。考えること、乗車することを繰り返し、それらを自分で発見することも1つの楽しみとして、ライディングを心がけられても面白いと思います。
 
また、今回も十勝のイーストパドックコースを利用し、Road sportとα-12のタイヤ比較試乗会を行いました。同じ車両に異なる銘柄のタイヤを履き、比較して頂くこの試乗会。同じ車両を使用し、タイヤだけを変えることにより、タイヤによるハンドリングの違いを感じてもらえたら嬉しく思います。
その後、休憩時間も過ぎ、午後からの走行が開始となりましたが、大きなトラブルもなく進み、スケジュールを終えることとなりました。
今回も多くの方々にご協力頂きまして、運営することができました。DUNLOPサーキットステーションは、安全な楽しいイベントとして継続して行きたく思っております。今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。

DUNLOP Circuit Station 2012
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット
  • 十勝インターナショナルスピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • オートポリス
  • 那須モータースポーツランド
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2011