申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2012
  • HSR九州
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • SPA直入
  • スポーツランドSUGO
  • TAKASUサーキット
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
6月9日 那須モータースポーツランド 開催レポート

6月9日の日曜日、栃木県の那須モータースポーツランドにおきまして、本年度5回目となるDUNLOPサーキットステーションを開催いたしました。
西日本は梅雨に入ったとはいえ、ここ、みちのくの玄関と言われる那須はまだ梅雨には入らず、今回の開催は、晴れマークが続いた1週間の中での開催となりました。
その為、当日の天候は快晴で、汗ばむくらいの陽気の中でのコンディションとなりました。
今回の那須は、昨年の2回開催から1回にした影響もありまして、早くから定員になってしまい、申込まれた皆様全てをお受けする事ができませんでしたこと、お詫び申し上げます。
今回は新しくワンコインで走れるGパンクラスを数か所の会場で開催し、レザースーツが無くてもサーキットを体験走行できる機会を設けさせて頂きました。
これは、4月のHSR九州が初開催だったのですが、荒天の為中止となり、実質今回が初めての開催となりました。何よりも、ワンコイン(500円)で、10分間×2回、サーキットを普段着で走れるとあって、ここ那須モータースポーツランドでは、12名の皆様にご参加頂きました。
最初は少し緊張されている様子も見受けられましたが、ピットインされてきた時の表情は、皆さん良い表情だった様に感じました。DUNLOPサーキットステーションでは、新品に近いレンタルスーツもご用意しておりますので、次回は是非ともチャレンジクラスでご自由に走行して頂けたらと思いました。
このGパンクラスは、次回は九州のスパ直入と、福井県TAKASUサーキットにて、それぞれ開催させて頂きますので、ぜひご利用下さい。
そして今回は、タイヤ体感比較試乗会も開催させて頂き、旧α‐12と新商品であるα‐13、それにプロも絶賛する一般道路でのコーナリング、バイクを倒すことの面白さを実現したロードスポーツと、α‐13を、同一車種で同一状態にて比較試乗して頂きました。
今回、参加して頂いた皆様の約1/4の方が、α‐13をご装着して頂いておりましたが、旧モデルである、α‐12が決して悪かった訳ではなく、「より進化」という方向性を、直接ご試乗によって感じて頂くのも、人それぞれに発見があって面白いのではないかと感じました。
話は変わりますが、こういったイベントに参加すると、ランチも楽しみの1つでもあります。
今回は、朝食には、揚げたてのハムカツにシャキシャキ野菜が嬉しいハムカツサンドを、昼にはフレッシュなしめじを使った、しめじのアラビアータとポテトサラダ。デザートには手作りプリンなどをご提供させて頂きました。出来たての美味しさは、今回ゲストでご来場頂いた、上田昇氏と坂田和人氏と共に、皆さんも大満足だったのではないでしょうか。ごちそうさまでした。
さて、走行の方では、今回転倒された方が数名おられ、車両がコース上にあったりした為、走行を一旦中断して救助し、走行を再開したりしましたが、幸い大きな怪我も無く、無事に終了することができました。レースでは限界を求めた走りや、前車とコースの隙間に飛び込んだりして、速いライダーが優先となりますが、この走行会は、速く走るライダーが優先ではなく、1人1人のライダーの安全に配慮して楽しむ、安全を最優先にした走行会ですので、ご自分のペースに合わせたクラスで、無理なく長く楽しんで頂きたいと思います。
この日は本当に暑い1日となりましたが、ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。