申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2012
  • HSR九州
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • SPA直入
  • スポーツランドSUGO
  • TAKASUサーキット
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
5月29日 鈴鹿サーキット開催レポート

新緑の眩しい5月。
その5月29日の水曜日に、日本一の規模を誇る鈴鹿サーキットにおきまして、DUNLOPサーキットステーションを開催致しました。
週間天気予報では、雨天日が1日ずれていたのですが、3日前になって雨予報となってしまいました。
そして、まだ5月だと言うのにそのまま梅雨入り宣言が発令されてしまいました。
その為か、申込みでは180名の定員だった参加者数も、約20名の方が欠席され、当日160名となってしまいました。
それでも、やっぱり鈴鹿サーキット。雨でも鈴鹿を走りたいと、遠くは関東や、キャンセル待ちでご連絡したところ、はるばる鹿児島から駆け付けて、ご参加された方もおられました。
 当日は朝からやはり路面が濡れていましたが、大降りでは無かったので、到着早々準備に進み、通常よりやや早めに受付を開始して行きました。受付では、受付されたけど走らない、路面状況を見る、抽選会と食事だけ参加する、雨天用タイヤが無いなど、いろいろなご要望や、走られない原因がありましたが、時間の延滞も無く受付は終了して、その後、車検、走行前ミーティングと進み、1回目の走行を開始して行きました。
雨は、丁寧な操作で「急。」の付くこと「急加速、急ブレーキなど。」を行わず、全ての操作を丁寧にする必要があります。朝のミーティングで、今回ゲストでご来場頂いた、八代俊二氏と北川圭一氏から、雨天のライディングについて説明を受けられていた為か、皆さん慎重に、路面コンデションやコースを把握して走行され、1回目はアクシデントも無く無事終了していきました。
お昼は、ドライバーズサロンSUZU-KAZEにて、A,B,Cに別けられた種類別のランチを、各自でチョイスして頂き、ご提供させて頂きました。
今回は暖かい洋食系が人気で、和食系は雨天だったこともあり、やや不調な結果でした。これが晴天で暑くなっていると、逆転してくる傾向になって、品切れが発生したりするから、予想が難しいことでもあり、数種類をご用意させて頂いたほうが、皆様には選択する楽しさもあるのではと感じております。
そして、昼休みも終わり、その後2回目、3回目の連続走行となりましたが、3回目の走行では走られない方もおられました。
その中で、走行間の休み時間を使って盛り上がったのが抽選会。やはりご自分で当たり球を狙うのは面白いようで、今後も色々なトライして楽しむ抽選内容も企画したく思いました。
そうしている間に走行のほうは無事に終わり、最後のご挨拶とゲストのライディングレクチャーを入れて終了いたしました。
次の11月14日(木)の鈴鹿サーキットは、DUNLOPタイヤを装着されている皆様へのDUNLOPデーとなります。
また、2階のラウンジを使用して、昨年よりパワーアップさせた企画を考えております。受付はもう始まっておりますが、ぜひ、本年度最後のDUNLOPサーキットステーションを、鈴鹿サーキットでお過ごし頂きたいと思っております。
今回ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。