申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • TAKASUサーキット
  • SPA直入
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
タカスサーキット 開催レポート

朝晩の涼しさを感じ始めました9月28日の日曜日、福井県越前海岸にあります、
TAKASUサーキットにて、DUNLOPサーキットステーションとツーリングステーションの併催イベントを開催いたしました。

ここTAKASUサーキットは、北陸地方では唯一の本格的なサーキットで、信越地方にある間瀬サーキットと並んで、日本海に面した海岸沿いにあるのが特徴です。

今回も晴天の中、DUNLOPサーキットステーションは、昨年よりも30名の参加者が増えて、60名程の皆様をお迎えし、朝8時30分から受付、車検と進めてまいりました。

走行前ミーティングでは、今回のゲスト、エクストリームライダーの小川裕之選手のご紹介を途中に行わせて頂きました。その時の皆様は、「どんなライダーなんだろう?」と、半信半疑のような表情をされている様子でしたが、走行前ミーティングの後、小川選手の1回目のエクストリームショーが始まると、皆さんの表情が一転して、びっくりされていた様子だったのが印象的でした。

一般の参加者の皆様が走行前ミーティングを行っておられた時間、コース上では、ワンコイン(500円)で走行できますGパンクラスの先導走行を開催いたしました。

ここTAKASUでは、Gパンクラスの事前申込が多くおられたのですが、定員に空きがあれば当日も申込できるということで、当日にも大勢の方がご来場頂きました。しかし、早々と定員になった時間帯が発生して、その説明などで受付で長い列ができてしまいました。

これは、タイヤ体感試乗会も同じで、昨年の3倍のご希望があり、限られた時間の中ではとても皆さん全員にご体験頂くことができず、ご迷惑をお掛けいたしました。この場をお借りいたしましてお詫び申し上げますと共に、来年度は、走行時間や内容の見直しを行って、開催する場合は、1人でも多くの皆様に走行して頂けるように改善したく思います。

話は戻りまして、エクストリームショーの後は、いよいよ待ちに待ったサーキット走行で、福井県出身の国際ライダーの先導により、Cクラスから先導慣熟走行を行い、その後フリー走行へ移行して進めて行きました。そしてBクラス、Aクラスと午前中の走行は全て順調に終了いたしました。

そして昼休みには、2回目のタイヤ体感試乗会、エクストリームショー、続いてGパンクラス、ゲストの小川裕之選手によるトークショーとツーリングステーションと合同で進行いたしました。

その後、14時から2回目の走行を、15時から3回目の走行を行いましたが、終日を通して、軽い転倒が2件あったものの、負傷者も無く、無事にTAKASUサーキットでのDUNLOPサーキットステーションは終了いたしました。

また、来年もこの場所で開催を予定しておりますので、ご友人様などと一緒にご参加頂けましたら大変嬉しく思います。今回は、本当に多くの皆様にご参加して頂きまして、誠にありがとうございました。