申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • TAKASUサーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • SPA直入
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
岡山国際サーキット 開催レポート

本年度2回目のDUNOPサーキットステーションは、春の陽気に包まれた4月21日に岡山国際サーキットにて開催いたしました。 当日は、とても清々しい天候の中で、この走行会を開催することが出来ました。

今回の岡山国際サーキットでは非常に多くのご参加を頂き、約190名のエントリーと同伴者様も多数ご来場頂いた中で、 当日の受付を予定より早く開始しまして皆様をお迎えすることができました。 DUNLOPサーキットステーションがたくさんの皆様に認知され、ご愛顧頂いていることを嬉しく思います。 リピーターの方も、初めてお越し頂いた方も、受付をされていてる間や、車検を受けておられる間など、 皆さんが、とても楽しみにされている感じが伝わってきまして、こちらも嬉しく感じました。

早くコースを走りたい気持ちを抑えつつ、まずはライダーズミーティングへ。 コースの説明があった後、ゲストの八代俊二氏からご挨拶頂き、走行するにあたっての注意点など、実際に基づいたお話なども交えてミーティングを終えました。

そして、走行前にテントブース前で記念撮影と準備体操を実施いたしました。 準備体操では、いつもスタッフとしてサーキットステーションを支えて頂いている、元全日本GP125チャンピオンの仲城英幸氏に進行して頂きました。 ちょっとお茶目な仲城氏の体操進行に、心も体もほぐれた後、1回目の走行を開始して行きました。

参加台数が多く、ピットレーンに整列して頂く際や、コースイン直後などにトラブルが起きないか心配していたのですが、こちらの心配を他所に、 各クラスの皆様がすごくスムーズに整列して頂いたお陰で、開始時間と共にコースインすることができました。 DUNLOPサーキットステーションにご参加頂いている皆様が、紳士淑女であることを再認識いたました。

午前中の走行時間が順調に過ぎ、お昼休みとなりました。 岡山国際サーキットでの食事はクオリティが高くて、選べるランチもご好評頂いておりますが、 全ての走行が終わった後には、どうしてもレストランでの順番待ちはあったようで、その時間にご利用された皆様には、 お待ちいただきご不便をおかけいたしました。

ランチの後にはミーティングルームにてゲストの八代俊二氏によるライディング&セッティングレクチャーがあり、熱心なライダーの方々にご参加頂きました。 一般的にセオリーとされている内容を踏まえつつ、質問されている方に合わせた回答や、質問の先の提案など、八代氏の豊富な経験から出てくる情報は、 一聴の価値ありと思いました。 午後からの走行ですぐに実践できるアドバイスは、ライディングの技術向上にすごく効果的と感じます。 時間の許す限り、ブース付近やダンロップテント付近でも、個別質問に対応されていたり、八代氏の人柄も魅力のように思いました。

午後からも、天気、気温、コースコンディションも良く、路面温度も上がって行きましたので、 コースイン直後の慣熟走行を3周から2周に短縮して進行いたしましたが、大きなトラブルもなく進行して行くことができました。

一日を通して、転倒の報告は2回ありましたが、負傷や事故が無かった事が嬉しかった今回の岡山でのDUNLOPサーキットステーション、 帰り際のみなさんの笑顔が夕日より眩しく映った1日でした。

次回岡山では、10月13日(火)に岡山国際サーキットにてDUNLOP DAYとして、DUNLOPサーキットステーションを開催予定です。

このページをご覧の方でサーキットを走ってみたいけど…って方がおられましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。 今回ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。