申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • TAKASUサーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • SPA直入
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
岡山国際 DUNLOP DAY サーキットステーション 開催レポート

10月の連休明けとなった10月13日火曜日、岡山国際サーキットにてダンロップサーキットステーションを開催いたしました。

雲1つ無い晴天の中、今回も岡山国際サーキットに多数のダンロップユーザー様にご参加頂き、厚く御礼申し上げます。

150台程のご参加があり、受付 車検共に開始時は若干混雑いたしましたが、皆様のご協力もあって長い列にならずに完了することが出来ました。
朝のライダーズミーティングではリピーターの方も初めての方も、ゲストの平氏と共にフラッグの意味やコースインコースアウトの際の注意点、走行にあたっての心構えを皆さんと一緒に確認しました。
ミーティングが終わり、元気なMCの声のもと集合写真を撮ってのまま準備体操を実施いたしました。固かった身体が、体操で伸ばされて、皆さんの気持ちがほぐされる感じが見てとれました。

走行が始まるまでの間、休憩用のテーブルではゲストの平氏と歓談されている参加者の方や、展示車を見に来られる方、朝食を取られる方やドリンクコーナーも人気でした。

午前中の走行時間が始まると、Cクラスの走行からB-Aと20分づつ、時間通り進行していきました。
午前中の走行を終えると、お楽しみのランチです。
DUNLOP DAY限定となりますが、岡山国際のサーキットの事務所上の奥はホテルのような作りの部屋があり、今回はそこでビュッフェ形式のランチを召し上がって頂きました。
料理がダンロップサーキットステーションの中でも一番豪華ですので、このランチを楽しみにしておられる参加者の皆様も、多かったのではなかったでしょうか。
コース側の景色は、ガラス張りで1コーナーが見えるようになっており、眺望も素敵でした。
ハロウィンの時期ということもあり、デコレーションされた普段使用しないお部屋でのランチは良い思い出になったことと思います。

ランチの時間が過ぎると、ゲストの平氏によるライディングレクチャーが朝ミーティングを実施した部屋で開催されました。
初めはポツポツと参加者席の隙間がありましたが、次第に埋まっていき、最終的には40名程の皆様がご参加されておられました。
それに伴い、参加者の方からの質問も増えていきました。
「最近の大型スーパースポーツバイクを購入されたリターンライダーの参加者」が、最近のバイクの走らせ方について熱心に聞いておられたのが印象的でした。

午後からはアンケートに答えての抽選会もあり、平氏のサイン入りキャップも出たりして受付前もにぎやかになっていました。
お腹一杯で天気も良かったので、走られる前のひとときは気持ち良かったのではないでしょうか。

安全に楽しく、集中して走って頂きたく思いますので、走行前の装備の確認をこちらでもチェックすると共に、参加者様にも、しっかりチェックして頂くようにお願いをして、午後の走行を14時からスタートして行きました。
転倒は2件ありましたが、走行を中断する事も無く、スケジュール通り進めることが出来ました。
最後の走行枠が15時45分からの走行だったのですが、秋空の中、太陽が周りの山々と皆さんを照らして、眩しかったように感じました。
そして、黄昏感を感じる16時過ぎに全ての走行が終了となり、本年度の岡山国際サーキットでのDUNLOPサーキットステーションを終了することが出来ました。

一日を振り返って、ダンロップファンの皆様に楽しんで頂けたイベントであれば嬉しい限りです。皆様の応援があってこそ、私達もより一層頑張ろうと思う勇気を皆様から頂けます。今回ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
今後ともダンロップへの応援、何卒よろしくお願い致します。