申し込みについて
    • DUNLOP Circuit Station 2014
    • 筑波サーキット
    • 岡山国際サーキット
    • 鈴鹿サーキット
    • TAKASUサーキット
    • 那須モータースポーツランド
    • 十勝スピードウェイ
    • スポーツランドSUGO
    • SPA直入
    • 岡山国際サーキット
    • 筑波サーキット
    • 鈴鹿サーキット
    • 申し込みについて
    • ネット申し込みはこちら
    • Circuit Station2012
    • 開催動画(鈴鹿)
    • 開催動画(那須MSL)
    • Circuit Station2011
    • Circuit Station2012
    • Circuit Station2013
    • Circuit Station2014
    • Circuit Station
    • Circuit Station
    • Circuit Station
SPA直入 DUNLOPサーキットステーション 開催レポート

今年も九州はSPA直入でダンロップサーキットステーションを開催いたしました。
秋に開催となり、昨年のような台風が心配でしたが、今年は雲はかかっていたものの雨に降られることは無く、1日を過ごすことが出来ました。

SPA直入のパドックから見る景色は、整備されたコースのすぐ後ろに自然の景色があり、遠くには久住連山がそびえ、訪れたことの無い方は是非一度訪問して頂ければと思います。

ダンロップツーリングステーションとの併催でしたので、パドック裏の駐車場にはツーリングライダーの方々も来場されており、とても賑やかでした。

当日のゲストは、元世界耐久チャンプの北川圭一氏と全日本トライアル現チャンピオンの小川友幸選手です。

参加者の方には朝から受付・車検・ ミーティング、そして準備体操、集合写真とこなして頂き、走行の準備へと進めて頂きました。

ミーティングが始まるまで裏では、タイヤ試乗会やGパンクラスの開催、MCの掛け声が印象的だった記念写真、その後には小川友幸選手によるデモンストレーション走行があったりと、併催イベントということで、内容が盛り沢山でした。参加者の皆さんを飽きさせない午前中だったのではないでしょうか。

11時からは、C、B、Aクラスの順番で走行を開始して行きました。
各クラス先導車に続いてコースインしていく列を見送って、転倒が無い範囲で、ぜひバイクを楽しんで頂きたいと思いました。
走られている姿を見ていて、皆さんが楽しそうだったのは言うまでもありません。

今回のお昼は、B級ランチとしてジャンボたこ焼きとフライドポテトという組み合わせのランチでしたが、いかがでしたか?
たこ焼きのジャンボという響きに偽りのないジャンボなサイズ(ピンポン玉を大きくしたくらい?!)に、スタッフ一同は驚いていました。
お昼休みには小川友幸選手による2回目のデモンストレーション走行を開催いたしましたが、風船を使ったアトラクションに会場も沸いていました。

その後の北川氏と小川選手のトークショーでは、異種カテゴリーで実績のあるお二人による、このイベントでしか実現しないであろうトークショーを実施しましたが、それぞれにバイクで上手くなるのには、リスクを高めるのではなく、安全性を高めてから次のステップに上がるというコメントは同じでした。

また、今回はDUNLOPツーリングステーションとの併催でしたので、 休憩時間には、いつもツーリングステーションのアドバイザーとしてDUNLOPイベントにご協力して頂いているアドバイザーの吉村氏のところへ、サーキットステーションの参加者の方がバイクを持って吉村氏のテントへ訪問される方が多いように映ったのが印象的でした。内圧点検のついでに疑問に思われる事を相談されていたサーキットステーション参加者の方もおられました。

朝は少しひんやりした気温でしたが、お昼には曇りでちょうどよかったと思うような天気になりました。
お昼からは14時から16時まで20分刻みで各クラス走行を消化していきました。皆様の走りを見ておりますと、回数を重ねる毎に、走りがスムーズにカッコ良くなってきているのがわかります。しかし、スムーズになれば、またすぐにもっと、もっととなってしまい、リスクが高まっていってしまいますので、 そういう時こそ、何故スムーズになったのか、どこで無理をしているかなどを 振り返って考えて、その結果、自分の足元を頑固なものにしてもっと高い領域へ進んで頂けたらと思います。
1日を通して、残念ながら無転倒とはいきませんでしたが、走行終了時間と共にダンロップサーキットステーションSPA直入が終了となりました。

来年もまた九州でサーキットステーションを開催できればと思っていますので、また今後もDUNLOPへの応援をお願いいたします!
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。