申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • TAKASUサーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • SPA直入
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
鈴鹿サーキット 開催レポート

季節外れの台風6号に翻弄されて開催が危ぶまれました5月13日に、鈴鹿サーキットでのDUNLOPサーキットステーションを開催いたしました。

前日は台風らしい雨と風でしたが、当日は台風一過で晴天となり、イベントを開催できることができました。
いやぁー本当に暑かったです!

今回の鈴鹿サーキットも非常に多くのご参加を頂き、160名の参加者様と30名程の同伴者様が御来場されました。
ただ、AとBクラスは定員となり、キャンセル待ちをされる方が多数発生しておりまして、参加できなかった皆様にはお詫び申し上げます。

今回、ご来場頂いたゲストは、宮崎祥司氏と北川圭一氏でした。
お二人とも、大排気量での全日本チャンピオン獲得を始め、鈴鹿8時間耐久レースで2位入賞など、輝かしい成績を残して来られました。
朝のミーティングでは、そのゲストお二人より 鈴鹿サーキットを走行するうえでの注意点を話していただく際、堅苦しくなく、参加者の方々に分かりやすいように説明いただきました。

受付‐車検‐ブリーフィング‐記念撮影‐準備体操と、順調に進行することができ、 走行時間を迎えることができました。
1回目、最初のクラスの走行枠は、他の占有走行と時間の切り替えの関係で、インターバルが少なくなってしまいましたが、各グループの参加者の方々とインストラクターの協力もあり、トラブルなく走行時間にはコースインすることができました。

C,B,Aと全ての走行は順調に進み、無事に午前中の走行を終え、お昼休みを迎えました。
お昼には鈴鹿サーキットレストランでの選べるランチで、・牛焼肉の月見丼・三元豚ロースカツカレー・伊勢あおさと海老のクリームパスタのいずれかのセットを選んでいただくような、ちょっと豪華なランチを皆様にご提供させて頂きました。
皆さん、選択に迷われた様子でしたが、悩まれたあげく、無難にカツカレーなど、思い思いにランチをオーダーされていたのが印象的でした。
休憩時間のピットでは、皆さんそれぞれに休憩されており、ワイワイとした雰囲気でスタッフである自分もなんだか楽しくなってきました。

午後からは、台風の風はまだあるものの、夏を思わせるような暑い日差しになって来ました。
午後からの走行では、Cクラスにおきまして、終了時間前に1件の転倒があり、安全確保の為にそのまま終了となってしまった以外は、全て時間通りに進行いたしました。
晴天の中、鈴鹿サーキットをご自身のバイクで走行されている参加者の方々は、とても活き活きとされているように感じました。
やっぱり二輪車は、魅力的な乗り物だと再認識いたしました。

15時過ぎよりブリーフィング会場で、ゲストのお二人によりますライディング&セッティングレクチャーを実施しました。
参加者の皆様と交流していただける場所となり、質問して頂いた皆様へ、ゲストのお二人から解り易く説明していただきました。
毎回とは言い切れませんが、個別相談のような質問ができる機会があるため、スキルアップを目指す方には良いかもしれませんし、また、「どんな質問をして良いか…?」というような方も、質問されている方や回答しているゲストの様子を見ているだけで、バイクが楽しくなるヒントがあるのではないかと思います!

お帰りの際多数の方に、笑顔で「また来ます!」「ダンロップ最高!」等のお声掛けを頂き、スタッフ一同、大変励みになりました。
今後もDUNLOPの魅力をたくさんの方に感じて頂けるよう、また、皆様と共に盛り上げて行けるよう、精進して行きたく感じました。

次回、鈴鹿サーキットでは、11月11日(水)にDUNLOP DAYとして、毎年特別なDUNLOPサーキットステーションを開催しております。
現在申込も受付中ですので、ご友人等とお誘い合わせの上、皆様のご参加をふるってお待ちしております。
今回ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。