申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 筑波サーキット
  • 岡山国際サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • TAKASUサーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • SPA直入
  • 岡山国際サーキット
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
タカスサーキット 開催レポート

5月24日のタカスサーキットにてDUNLOPサーキットステーションを、DUNLOPツーリングステーションと併催で、賑やかな中で行いました。
週間天気予報では雨予報だったのですが、2日前には雨雲はどこかへ行ってしまい、当日は非常に快晴の中での開催となりました!

今回ゲストは、元グランプリライダー上田昇氏と、昨年の全日本トライアルチャンピオンの小川友幸選手でした。
みなさんのおかげで受付から車検 ミーティングと順調に進み、走行時間を迎える事ができました。
ミーティングではベテランの方からビギナーの方まで、コースを走るにあたっての注意事項をみんなで確認しました!
緊張感がある中にも、どこかほのぼのした北陸特有の雰囲気が、タカスサーキットにはあるのかも知れませんが、タカスサーキットはピットからコースを見るとほぼ全体が見渡せるレイアウトなので、みんなでわいわい盛り上がれるシチュエーションがあるのではと思ってしまいました。

朝、サーキットステーションの参加者が、走行前ミーティングを行っている間、ワンコイン(500円)でサーキット走行を体験できる事でご好評の、Gパンクラスを開催しておりまして、コースは参加者で賑わっていました!

走行時間を迎えると、いよいよ走行開始です。
ピットレーンに整列して頂いた時に撮った写真では、みなさんのテンションが伝わってくるようなピースサインを頂き、スタッフのテンションも上がりました。
Cクラスから始まった午前中の走行は、その後B-Aクラスと順調に進行し、あっという間にお昼休みになりました。

お昼のお弁当を食べてちょっとホッとした頃に、ツーリングステーション側では小川選手によるトライアルのデモンストレーションが行われ、会場全体が小川選手の繰り広げる凄いライディングテクニックとバイクパフォーマンスに大いに盛り上がっていました。
デモンストレーション後のトークショーも、バイクパフォーマンスに負けずに盛り上がっていました。

お昼休みの時間は、本当にあっという間だったのではないでしょうか?私の感覚では、楽しすぎて一瞬という感覚でした…。

お昼からの走行はGパンクラスから始まり、サーキットステーションのC-B-Aクラスと走行時間が過ぎていきましたが、負傷者の出るような転倒は無く、無事にイベントを終了することができました。
天気も良くて、走っておられる皆さんを見ていると、自分も走りたくなるくらいみなさん楽しそうに走っておられました!羨ましいです。
今回を機会に、「サーキットを走ってみたい!」という方がおられましたら、是非いつも行っておられるバイク屋さんに相談してみるのが良いと思います。
走行前点検やアドバイスなど、いろいろな面でサポートして頂けるからです。
当イベントでは、ツナギやブーツなどお貸出し出来るものがありますので、装備に関しましては事務局までお問い合わせください。
楽しい時間は過ぎるのが早く、朝イベントをスタートしてから終了するまで、本当にあっという間に感じられたのではないでしょうか。
帰りは越前海岸からの景色に一日の充実感を重ねて、タカスサーキットを後にされた事と思います。
今回ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
今後もDUNLOPへのご声援よろしくお願いいたします!