申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 岡山国際サーキット①
  • ツインリンクもてぎ
  • 鈴鹿サーキット1
  • TAKASUサーキット
  • 那須モータースポーツランド
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • オートポリス
  • 岡山国際サーキット2
  • 筑波サーキット
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
筑波サーキット DUNLOP DAY サーキットステーション 開催レポート

10月25日の火曜日、筑波サーキットにおきまして、DUNLOPサーキットステーション2016を、全てDUNLOPタイヤユーザーによるDUNLOP DAYとして開催いたしました。

天候は、朝方は冷え込みが厳しく暖房が必要なほどでしたが、日が昇るにつれ気温は上昇し、受付と車検は、開始予定7時30分からでしたが、準備が早く出来ましたので、時間を早めて開始して行きました。
今回も120名を超えるご参加が有った為、一時的に受付が混雑しましたが、長くお待ち頂くと言う事はありませんでした。

受付の後、ピット2階のVIPルームにおきまして、走行前ミーティングを実施致しました。
今回のゲストは、GP3クラスに参戦している岡崎静夏選手です。
サーキットの特徴や注意点、走行中のフラッグの確認等、皆様真剣な眼差しでミーティングに参加されておられました。
そして、集合写真撮影、ストレッチ体操を行った後、10時より1回目の走行を開始致しました。

お昼はDUNLOP DAYでのみご提供させて頂く、特別なケータリングランチを皆様にお召し上がり頂きました。色々なメニューを食べて頂けて、皆様の印象も良かった感じが致しました。

そして昼食を挟み、13時より2階VIPルームにおきまして、ゲストの岡崎静夏選手によるライディングレクチャーを開催致しました。
レース界に入ったきっかけやレースに対する思い、またサーキット走行における注意点やワンポイントアドバイス等、話題豊富な岡崎静夏選手の話を、ご参加頂いた皆様はリラックスした雰囲気で、和気あいあいと楽しまれているがの印象的でした。

さて、午後からの走行のほうは、14時よりB2クラスの2回目の走行から始まりました。
また、抽選会も始まって受付ブース前も、賑やかになっていました。
しかし、昼からは急に雲行きが悪くなると共に、ぽつぽつと雨が降り始めてしまいました。
その中で2回目の走行では、転倒が2件ありましたが、どちらも負傷は無くその後の走行にも参加されていました。

天候の方は、少し雨が降ったものの10月下旬にしては暖かいコンディションでした。
14時40分より3回目の走行を開始し、16時過ぎには無事終了致しました。

皆様のご協力もあり、全てのクラスにおいて最後までスケジュール通りに進行する事が出来ました。
来年も筑波サーキットを始め、日本各地のサーキットで開催を計画しております。

本年のサーキットステーションは残すところ、鈴鹿サーキットになります。
寒暖の差が、大きくなる季節ですので、体調には十分注意をして頂きまして、バイクライフを楽しんで頂きたいと思います。
また皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。
DUNLOP DAY筑波サーキットにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。