申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 岡山国際サーキット①
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット1
  • TAKASUサーキット
  • ツインリンクもてぎ
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 岡山国際サーキット2
  • 筑波サーキット
  • オートポリス
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
那須モータースポーツランド 開催レポート

4月21日(日曜日)、豊満な初夏の風が吹きぬける 栃木県那須モータースポーツランドにて、
DUNLOPサーキットステーションを開催させて頂きました。
今回も大変多くのエントリーを頂きましたことを御礼申し上げます。

朝から天候に恵まれ、開催準備もスムーズに進みましたので、タイムスケジュールより少し前倒しで受付を開始致しました。それにより受付・車検が、予定より早く終わりましたので、全てのプログラムを定刻より15分早めてスタートすることが出来ました。
その後、走行前ミーティングを通し、参加者の皆様と安全についての再確認を行ってから、ストレッチ、記念撮影へと移りました。

走行は、Cクラス、Mクラス、Hクラスの順番で走行を開始しました。
各クラス、グリーンフラッグ提示後にフリー走行へ移り、それぞれに走行時間を楽しんでおられました。
ダンロップテント内にあるタイヤ展示ブース前では、やはり新商品スポーツマックスα-14の話題が大きく、お客様からの質問や担当者による商品説明は賑わいをみせていました。

ケータリングサービスは、朝のウェルカムフードとコーヒーサービス、お昼のランチは、カレーパスタと手作りプリンをご提供させて頂きました。特に今回初めてご提供致しましたマスター調理のカレーパスタは、皆様に大変ご好評を頂きました。
午後の受付ブースでは、アンケートに答えての抽選会もあり、オリジナルのDUNLOPサーキットステーションカラーヘルメットや、ゲストのサイン入りキャップが当たるなど、受付前も大変賑やかになっていました。
ポカポカ陽気の下、ボリュームのあるランチを食べて、走行前のひとときは、とても気持ち良かったのではないでしょうか。

今回のゲストは、全日本選手権のGP3クラスに参戦している女性ライダー、岡崎静夏選手でした。
昼のワンポイントレッスンでは、岡崎選手のアドバイスによるブレーキングの練習をホームストレート内で行いました。リヤブレーキを先に掛けて車体を安定させてから、フロントフォークを沈み込ませてタイヤに面圧を掛けるようにフロントブレーキを握り、その後思いっきりレバーを握ってフルブレーキ、そして同時にリヤブレーキを解除!
サーキット走行に必要なブレーキングの掛け方、タイミングなどを中心に行い、ご参加されたお客様も、繰り返しのワンポイント練習で上手くなって頂けたのではないかと思います。

さて、午後からの走行も、天気、気温、路面温度などコンディションが良く、大きなトラブルもなく進行して行くことが出来ました。ピットロードに整列してお待ち頂いている間や走行後に笑顔で会話されている走行者様の様子を見ると、とても楽しんで頂けているようで、スタッフ一同もやりがいを感じながら運営することが出来ました。
また、一日を通して1件の転倒がありましたが、最後まで無事に進行することが出来ました。

今回も多くの方々にご協力頂きまして、開催、運営することができ、誠にありがとうございました。
今後とも、DUNLOPサーキットステーションをよろしくお願い致します。