申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 岡山国際サーキット①
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット1
  • TAKASUサーキット
  • ツインリンクもてぎ
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 岡山国際サーキット2
  • 筑波サーキット
  • オートポリス
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
オートポリス DUNLOPサーキットステーション 開催レポート

本格的な秋が深まって来た10月15日の日曜日、九州は大分県日田市にありますオートポリスにて、DUNLOPサーキットステーションを開催致しました。

日本列島は秋雨前線が太平洋側に停滞し、14日から15日かけて天気予報は、生憎の雨の予報となりました。前日の設営中は天気の崩れはありませんでしたが、夕方になるとポツリポツリと雨粒が落ちて来ました。ここオートポリスは阿蘇の外輪山近郊に位置し、標高がある為に平地より天候が変わりやすく、また谷間という地形もあって、霧が発生しやすいサーキットになります。特に濃霧になりますと、走行時に前方の確認ができなくなる為に、当日まで天候状況を見守ることになりました。

開催日早朝のサーキットの天候は、やはり雨模様となり、霧も多少出ておりましたが、走行は可能な状況でした。今回は、大雨や突風など天候状況を考慮致しまして、DUNLOPブースは、ピット内にて展開をさせて頂きました。ブースの設営準備がスムーズに進み、早く準備が整いましたので、予定よりも早い8時15分から受付と車検を開始して行きました。その後9時30分から、ピット2階に設営したミーティングルームにおきまして、走行前ミーティングを開始して行きました。

路面状況がウェットという事、そして季節柄、路面温度が段々と下がって来ており、日頃から常に走行をされている方はその変化も判りますが、久々の走行であれば、これが大きな落とし穴となります。走り始めは十分注意をして走行して頂くように説明させて頂きました。

そしてその後、今回のゲストである全日本JSB1000クラスに参戦されている中冨伸一選手を紹介させて頂きました。

ミーティング終了後は、通常は屋外で集合写真、ストレッチを行いますが、天候の都合上、今回はミーティングルームにて、実施をさせて頂きました。

その後、11時よりM、C混走クラスの1回目の走行が始まりました。路面状況は、変わらずウェットで、皆様ゆっくり慎重に走行されておられるようでした。その後、続いてHクラスの走行を開始して行きました。Hクラスが、スタートした直後から、徐々にサーキット内の霧が濃くなり始め、あっと言う間にファイナルコーナー付近は濃霧に包まれて、走行が困難な状況になって来ました。走行開始約10分が過ぎた頃、Hクラスは一時中断とし、全車ピットロードにて待機して頂きました。約15分の中断の後、霧が薄くなったので、Hクラスの走行を再開致しました。Hクラスの走行中断に伴い、スケジュールの遅れが生じた為、午前の走行は、各クラス1回ずつの走行で終了致しました。

走行後は、昼休みになります。今回の昼食は、オートポリスの名物にもなっております「うかれ亭」のB級グルメランチで、内容はボリューム満点の大盛焼きそばと、ジューシーな牛串焼きを皆様にご提供させて頂きました。

昼食の後は、地元九州出身のゲスト、中冨伸一選手によるトークショーを、12時40分から始めさせて頂きました。バイクとの出会いや、小学生より始めたポケバイからレーサーに至るまでの経緯等、様々なエピソードを交えながら、和気あいあいとした雰囲気でお話して頂きました。

その後、今回2回目の走行前ミーティングを開始して行きました。

しかし、昼からの天候は、サーキット全体を覆いつくす程の濃霧になっておりました。サーキットとも協議した上で、視界確保が困難な為に走行を続行するは危険と判断し、参加者の皆様には、2回目のミーティング会場で「イベント中止」をお伝えさせて頂きました。現状、安全確保ができにくい状況である事をご説明させて頂いた上で、皆様全員のご理解を頂くことが出来ましたこと、厚く御礼申し上げます。

各クラス1回のみの走行で、とても心残りではございますが、DUNLOPサーキットステーションは13時をもちまして、終了させて頂きました。

本年度のサーキットステーションは、残すところ11月8日の鈴鹿サーキットのみになります。
寒暖の差が、益々大きくなる季節ですので、皆様体調管理には十分にご注意をして頂きまして、バイクライフを楽しんで頂きたいと思います。
今回は、途中でイベントを中止せざるを得なくなりましたが、参加者皆様のご理解を頂きまして、終了致しました。誠に、ありがとうございました。
今後ともDUNLOPイベント、そしてDUNLOPタイヤの応援を何卒よろしくお願い致します。