申し込みについて
  • DUNLOP Circuit Station 2014
  • 岡山国際サーキット①
  • 那須モータースポーツランド
  • 鈴鹿サーキット1
  • TAKASUサーキット
  • ツインリンクもてぎ
  • 十勝スピードウェイ
  • スポーツランドSUGO
  • 岡山国際サーキット2
  • 筑波サーキット
  • オートポリス
  • 鈴鹿サーキット
  • 申し込みについて
  • ネット申し込みはこちら
  • Circuit Station2012
  • 開催動画(鈴鹿)
  • 開催動画(那須MSL)
  • Circuit Station2011
  • Circuit Station2012
  • Circuit Station2013
  • Circuit Station2014
  • Circuit Station
  • Circuit Station
  • Circuit Station
岡山国際 DUNLOP DAY サーキットステーション 開催レポート

10月3日火曜日、岡山国際サーキットにて、DUNLOPサーキットステーションを開催致しました。岡山国際サーキットでは、本年度2回目の開催となり、今回はDULOPタイヤユーザーのみ参加のDUNLOP DAYとして、150名の参加者様と約20名の同伴者様にご来場頂きました。

多数のDUNLOPユーザー様にご参加頂きました事、厚く御礼申し上げます。

ここ数年、岡山国際サーキットでは、晴れ又は曇りの開催が続いており、今回も、もちろん晴れの開催を期待しておりました。しかし、前日は一日中、本降りの雨となり、天気予報をこまめに確認しながら、開催日の天候を心配しておりました所、前夜に降った雨は、早朝には止み、天気予報も回復傾向である事を確認した時は、ひと安心致しました。
今回は当日朝から準備を始めた為、ピット内にて、受付、ケータリングブース等を展開させて頂きました。そして、いつも以上にスタッフ一丸となって設営準備を進めた事もあり、受付時間より早く準備が整いましたので、スケジュールも受付を15分早めて7時30分から受付を開始させて頂きました。

受付開始時は、ピット内の展開という事もあり、多少混雑をいたしましたが、長い列を作る事なくスムーズに進みました。受付を済ませた参加者の皆様には、DUNLOPブースにて、様々なドリンク類や朝食のパンをご用意させて頂いております。走行前ミーティングが始まるまでの間、モーニングコーヒーを飲みながら雑誌を読まれている方、パン食べながら仲間と和気あいあいと会話をされている方など、それぞれの時間を過ごされていました。
さて、受付、車検が終了すると、次はその走行前ミーティングが始まります。
走行前ミーティングは、走行者全員が参加義務のあるミーティングなります。サーキットのコースレイアウトやフラッグの意味、コースインコースアウトの際の注意点、そして走行にあたっての心構えなど、皆様に、サーキットを楽しく安全に走行してもらう為の重要なミーティングになります。そして、その中で本日のゲストである、秋吉耕佑選手のご紹介をさせて頂きました。ミーティングが終了し集合写真を撮った後は、秋吉選手によるストレッチ体操を行いました。
この時間帯になると、心配していた雨も厚い雲もなく、雲の隙間から青空が見えはじめ、気温も少しずつ上昇してきました。

その後は、スケジュール通り10時30分にCクラスから走行を始めて行きました。各クラス走行20分で、最初の1周目は、コース状況及び車両の調子、それにピットロードへの進入口など確認を行って頂くピットスルーを実施してフリー走行に移りました。
午前の走行は予定通り進み、11時30分で終了し、ランチタイムになります。ご参加の皆様には、DUNLOP DAYということで、コントロールタワー2階にあります、『クラブラウンジ』にて、普段のサーキットステーション時とはメニューが違う、ブッフェスタイルの昼食をお召し上がり頂きました。2階のラウンジは、階段を上がると、岡山国際サーキットのメインストレートが見渡せることが出来て、広くゆったりとした開放感と高級感のあるインテリアが、サーキットとは思えない程、素敵なランチタイムを過ごせます。

昼食後は、ゲストの秋吉耕佑選手によるライディングレクチャーを、ミーティング会場にて開催致しました。
サーキット走行における注意点やアドバイスなどを、熱く解説する秋吉耕佑選手の姿が印象的でした。サーキットを楽しく安全に走る為の一つとして、コーナリング技術が挙げられると思います。現役ライダーである秋吉選手のコーナリング時のコツやアドバイスを受けて、今後のサーキット走行の参考にして頂いて、上手く走って頂きたいと思います。

そして、13時から2回目の走行を開始して行きました。この頃は気温も25度以上に上がり、夏日のような快晴の中、皆様走行を楽しんでおられるようでした。

2回目と3回目の走行の間には、本年より実施しております、2回目の走行前ミーティングを実施致しました。走行に慣れてきた事、体の疲労や集中力の低下等、様々な要因により、3回目の走行時の転倒の確立が高くなる傾向にあります。走行される皆様に、楽しく、安全にそして集中して走って頂く為にも、ミーティングでもう一度自身の安全確認を行い、注意することなどを再度チェックして頂き、さらなる安全性向上に繋がればと思っております。

その後、最終3回目の走行を14時50分からスタートして、予定通り16時前には全ての走行が終了致しました。
1日を通して転倒が1件ありましたが、走行中断もなくスケジュール通り最後まで進めることが出来ました。
朝方の曇りから一転、10月とは思えない天候になり、ご参加された皆様には、快適な走行を楽しめたことと思います。
『楽しく参加出来ました!』『いつも、ありがとうございます!』と、一言声を掛けて頂いた時は、私達も嬉しく、より一層頑張ろうと思う気持ちになりました。

本年度、岡山国際サーキットでのDUNLOPサーキットステーションは、皆様のご協力を頂きまして、無事終えることが出来ました。誠にありがとうございました。
そして、時々ご参加頂いている参加者の皆様、是非、まだこのイベントにご参加されていないご友人等をお誘い頂きまして、来期もまたDUNLOPサーキットステーションにご来場頂けましたら大変嬉しく思います。
皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
今後ともDUNLOPへの応援、何卒よろしくお願い致します。