RIDERS NAVI

ダンロップ北川ライディングスクール HST四国

11月13日(日)四国は香川県HSTにてダンロップ北川ライディングスクールを開催しました。今回は参加者22名と少人数のスクールとなりました。参加された方は走行量も多く、より濃厚なアドバイスを受けられました。

開催当日は天候にも恵まれ11月中旬にしては暑いくらいの晴天の中、ライディングスクールがスタートしました。今回の開催地は会場が広く、ふんだんにパイロンを使って気持ちよく楽しく走れるコースが出来ました。

今回のインストラクターは前回と同じく、北川圭一を始め山口直範 新庄雅浩 高橋芳延氏の4名のインストラクターで開催です。新庄インストラクターは現役で活躍しているライダーでスクールの前週、筑波サーキットにて開催された「テイスト・オブ・ツクバ」にてポールツウフィニッシュで完全優勝を果たしました。

8:30より受付が始まり、定刻には全員揃って9:30よりスクールがスタートしました。
今回は動画映像の撮影もありスクールの様子を撮影していただきました。この映像はダンロップWEBサイトやモーターサイクルショーにてスクールの映像が流れます。お楽しみに!

開校式ではいつものように私、校長北川のあいさつで始まります。スクールのテーマや注意事項の説明です。このスクールでは体全身を使ってバイクを操り、自分の思ったようにバイクを操作出来る事を目的としています。それによって危険回避能力を向上させて、安全にバイクを楽しんでいただくようにと考えています。インストラクターの紹介をしてスクールの注意事項の説明が終わり、全員で記念撮影です。その後今回も山口先生による、準備体操から始まります。全身を使ってバイクを操作するため準備体操は重要です。

準備体操の後は、北川がライディングフォームの説明をします。新庄インストラクターをモデルにバイクを操作する上の注意するポイントなど説明します。

フォームの説明が終わった後、8の字のデモンストレーションです。新庄インストラクターがモデルになり、山口インストラクターが説明します。注意点などを段階的に説明していきます。そして最終形として本気で8の字を走ってもらいました。現役ライダーが真剣に8の字を走行するとコーナーリングとなって、リアタイヤがスライドするくらいの8の字走行です。タイヤがスライドする程の本気の走りが見れて、参加者からはどよめきが起こるほどでした。

8の字には「走る、曲がる、止まる」といったすべての動作が集約されており、基本を学ぶにはとても有効的なカリキュラムです。

すべての説明が終わり、いよいよ乗車してカリキュラムスタートです。2グループに分かれて慣熟走行から始まります。

その後、8の字のグループと直列オフセットスラロームの組に分かれます。
30分ほどの走行カリキュラムの後、休憩を取ります。休憩中はスポーツドリンクやコーヒーにお菓子なども用意しています。
休憩が終わってからグループ交代です。

午前中のカリキュラムが終わり、お昼休みです。お昼には今回も豪華なお弁当と、みそ汁、食後にはコーヒーも準備されています。

午後からのカリキュラムは、ブレーキの練習とUターンの練習のグループに分かれて練習します。

ブレーキの練習では、より短い距離で止まれるように、Uターンでは実践に使えるUターン練習です。

今回Uターンの後、1本橋を使って先を見る目線の重要性を説明しました。1本橋をゆっくり渡るのではなく目線の重要性を知っていただくために、近くを見るのではなく先を見て走ると1本橋を落ちる事無く、まっすぐ走れるといった事を体験していただきました。

そして最後のカリキュラム、コース全面を使ったコーススラロームです。
コースが広く直線もしっかり取れて気持ち良く走れる楽しいコースレイアウトとなっています。
2つのグループで交代に走行します。1グループ10名ほどなので、休む間なくたっぷりと走れるので、思う存分走れてかなりハードだったと思います。

始めは慣熟走行で、コースを覚えてもらいます。1回走行が終わるとアドバイスをして次の走行の課題にしてもらいます。

2回目3回目と走行毎に、走りが良くなってきているのが見ていて明らかです。最後の走行ではペースが上がりすぎたのか1台転倒された方もありましたが、怪我無く無事にすべてのカリキュラムが終了しました。

今回のスクールでは参加者の方の上達をすごく感じられたスクールとなりました。途中で休憩されている方もあるほど走行量がたっぷりあり、より多くのアドバイスが出来たことによる成果だと思います。

閉会式では皆さんニコニコと、満足そうな表情でした。
最後に参加者全員がダンロップグッズの何かが貰える、大ジャンケン大会で盛り上がり終了しました。

今回のスクールにて、今年のダンロップ北川ライディングスクールはすべて終了しました。遠方から来られる方や、多くの熱心な方々にご参加頂きました事を感謝しています。これからも沢山の方々に少しでもバイクを操る楽しさを伝えていきたいと思います。

来年は今年以上により良い、安全な、楽しいスクールを目指して開催したいと思います。ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また来年お会い出来ることを楽しみにしています!

CLOSE