中上貴晶選手 インタビュー

中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手 中上貴晶選手

スペイン人ライダー、エスティブ・ラバット選手はバルセロナ出身の24歳。今年、Moto2クラスで3勝をあげ、第16戦オーストラリア戦を終えてランキング3位。今シーズン、大ブレークしたライダーだ。第17戦もてぎにやってきたラバット選手に、今年の好調の秘訣や、ダンロップタイヤについてインタビューした。
 
−まずは、ラバット選手の簡単なレースキャリアを教えてください。何歳からレースを始めたんですか?
「僕は、3歳からカートレーシングをしていて、12歳で2輪のロードレースに転向したんだ。14歳でカタルニアチャンピオンシップに出て、15歳でヨーロッパチャンピオンシップ、そして17歳の2006年にGP125クラスに参戦し始めた。ケガもあって2008、2009年といい成績を残せなかったけど、2010年には表彰台にも上がれたんだ。2011年からMoto2クラスに参戦しているよ」

−3歳でカートレースというのはすごいですね。なぜ4輪から2輪に転向したのですか?
「子どものころ、父と一緒に週末の土曜日はカートレーシングをやって、日曜日はオートバイに乗っていた。それで、11歳のときに、僕はオートバイの方が好きだって父に言ったんだ」

−そうですか。ところで、今年はMoto2クラス3年目で、今ランキング3位、3勝を挙げましたね。好調の秘訣はなんですか?
「去年、レベルを上げることができた。そして、オフの間にがんばってトレーニングを積んできたんだ。ジムに行ったり、自転車に乗った。とにかくずっとトレーニングを続けた」

−トレーニングはひとりでやっているのですか?
「トレーナーが3人いて、僕のトレーニングを見てくれている。モトクロスバイクに乗ったりもする。それで、今年は調子がいいんだと思う」

−ところで、前回のフィリップアイランド戦ではレース中にコースアウトがあって、8位でしたね。
「そうなんだ。あれは僕のミスだった。タイヤは全然問題なかったんだ。単なる僕のミス。次はミスのないように走りたいね。前回のレースについては残念だけど、今年の全体的な内容はハッピーだよ」

−今年のベストレースはどれですか?
「インディアナポリスの優勝だね。中盤まで6位だったのに、少しずつ追い上げていって中上選手をとらえて勝つことができたんだから。信じられないようなレースだった。今年最高の瞬間だったよ」

−素晴らしい優勝でしたね。今年のダンロップタイヤはどうですか?
「ダンロップは、すごくがんばっていい仕事をしてくれている。今年、さらにタイヤはよくなっているよ。Moto2クラスは、タイヤがダンロップのワンメークで、みんなが同じタイヤを使っていて、イコールコンディションで戦えてすごくいいよね」

−毎回、2種類のリア、フロントタイヤが用意されますが、どちらを使うのか選ぶのは大変ですか?
「うーん、2種類のタイヤが両方合うこともあるし、1種類が合うこともあるよ。毎回、感触を確かめながら、最後は自分で決めるんだ。今のところ、けっこううまくいっていると思う」

−ダンロップスタッフから、タイヤの使い方がうまいと言われていますね。
「そうだね。でも、自分でもなぜかは分からないけど、僕はタイヤライフを長くもたせることができる。僕はレース終盤、速く走れる。ラストラップにプッシュできることが、僕の最大の強みなんだ」

−オーストラリア戦では、序盤も速かったですね。
「オーストラリアでは、スタートもうまくいって、序盤から速く走れた。以前はできなかったけど、オーストラリアではできるようになったんだ」

−これから、さらに強くなるためにはどうしたらいいと思いますか?
「自分のやるべきことをしっかりやっていくこと。それに、トレーニングもがんばって、とにかく集中してがんばってやっていくだけだよ」

−来年は、Marc VDS Racing Team に移籍することが決まっていますね。
「そうだよ。チームはかわるけど、マシンは同じだし、いいメカニックもいるから大丈夫だよ。だから、来年はタイトルをとれるようにがんばるよ」

−Moto2のタイトルがとれたら、MotoGPクラスにステップアップしたいですか?
「もちろん! 今年はタイトルをとれなかったから、来年タイトルをとれたら、MotoGPクラスに挑戦したい。MotoGPクラスは、モーターサイクルロードレースの最高峰クラスだから、参戦するのが僕の夢なんだ」

−子どものころのアイドルは誰だったのですか?
「やっぱりヴァレンティーノ(ロッシ選手)だよ! 他にも好きなライダーはいるけど、やっぱりヴァレンティーノは特別だよ」

−ところで、オートバイ以外で趣味はありますか?
「マウンテンバイクが大好きだし、音楽も好き。いろんな音楽を聴くけど、ハウスミュージックとか好きだね。エネルギーをくれるような音楽がいいね。でも、レース前には聴かない。トレーニングのときとかに聴くよ」

−暇なときはなにをしていますか?
「やることが多くて、あまり暇な時間はないんだけど、ガールフレンドと一緒にすごしたり、家族や友達と過ごしたりリラックスしているよ」

−今回は、日本ラウンドですが、ツインリンクもてぎは好きですか?
「大好き! 去年はこのチームで初の表彰台に上がったから、もてぎにはいい思い出もあるんだ。」

−日本食はどうですか?
「日本食も大好きだよ。刺身、天ぷら、うどんも食べる。とくに天ぷらが好き! バルセロナにも日本食レストランがあるから食べている。お箸も使えるよ!」

−それではファンにメッセージをお願いします。
「どこのコースへ行っても、全力を尽くして戦うよ。日本のファンにも応援してもらえるように、これからもがんばるよ。」

−今日はお忙しいところ、どうもありがとうございました。今後のご活躍を期待しています。