RIDERS NAVI

DUNLOP SAFETY RIDE STATION

DUNLOP SAFETY RIDE Station









勤労感謝の祝日にあたる11月23日、茨城県筑波学園研究都市近郊にある、つくばドライビングスクールにて、本年度2回目となるDUNLOPセフティライドステーションを関東エリアにて開催いたしました。
当日は晴天に恵まれ、24名の方にご参加頂きました。
参加者は最初、各自のバイク点検から行い、その後、コーナリング、低速走行、ブレーキングと、それぞれ3つのグループに分かれてスクールを進行して行きました。
また、それぞれスクールの合間に、一般参加型のセフティライドチェックも入れて進めて行きました。
今回もこのイベントには、ゲストに八代俊二氏がご来場され、スクールにご参加頂いております参加者に混ざって走行されておりました。八代氏は、GPライダーとしては有名でしたが、レーシングライダーになられる前には、このような場所でテクニックを磨き、安全運転全国大会にも鹿児島代表として出場されておられたという経緯は、ほとんどの方が知られないようでした。
スクールは小休止を挟み、それぞれ各自の走行に集中されておりましたが、あっと言う間に午前の練習は終了していきました。
そして、昼休みを挟んで午後からの走行も順調に進んで行きましたが、カリキュラムを重ねる毎に、参加者の走り方を見ていて、肩の力が抜けているのが解かり、それと同時にスムーズさも出てきたようでした。やはりバイクは慣れも必要で、その慣れをいかに早く引き出せるかも重要なことと思いました。
そうこうしている内に時間が押し迫り、1日のカリキュラムは終了していきました。
最後にスクール受講者でのセフティライドチェックを行いましたが、全員が合格とはなりませんでした。
疲れなどもあったと思いますが、やはり、小さな事でミスをしてしまわれる方が多かったようでした。
今後は、インストラクターから伝えて頂いたことを思い出し、もっとバイクに乗って頂く時間を増やして、自身の技術を高めて頂きたいと思います。それらと、いつも予知感覚(前方に車がウインカーを示さず曲がるかも知れない、前方の横道から車が出て来くるかも知れない、など。)を養って頂くことが、皆様の安全なライディングに、きっと繋がることと感じます。
今回は参加者の皆様が安全に走行できましたこと、終日天候に恵まれて開催できましたことが大変嬉しく思いました。ありがとうございました。

DUNLOP SAFETY RIDE STATION
  • 実施概要
  • レポート
  • レポート
  • レポート