RIDERS NAVI

DUNLOP Circuit Station

ツーリングステーション2012







10月21日の日曜日、熊本県阿蘇近郊あります、瀬の本高原の三愛レストハウスにて、DUNLOPツーリングステーションを開催致しました。
この三愛レストハウスでは、昨年も開催させて頂きまして、2回目の会場となりました。
この日は天候も非常に良く、また会場周辺の山々の紅葉が見頃の時期とあって、最高のツーリング日和となりました。

会場ではイベント開始時刻より前に、ライダーの皆様が1台、2台とお見えになり、イベント開始時刻を過ぎる頃には休む間もなく、続々とツーリングライダーの方々が来場されました。ご来場されますと、先着200名様には先着プレゼントとして、ささやかながらDUNLOPグッズをプレゼント。そして、ご用意しておりますドリンク類を飲みながらゆっくりと休憩しておられました。
このDUNLOPツーリングステーションには、DUNLOPタイヤを装着してご来場された方、またDUNLOPタイヤの指定銘柄を装着されてご来場頂きますと、先着プレゼントとは別にDUNLOPスペシャルグッズもプレゼントさせて頂いております。そして、最遠方賞としまして、タイヤメーカーに関係なく、イベント開催会場より一番遠くにお住まいのライダー上位3名様には、後日に豪華な商品をお送りさせて頂いております。
今回は、午前中までは、兵庫県明石市からご来場頂いたライダーの方が1位でしたが、その後、もう少し遠い京都府宇治市からこのイベントを目指してご来場された方が1位となり、最終的には2位は京都府八幡市から、3位は兵庫県尼崎市からと、今回は関西勢が上位を独占した結果となりました。1位の赤瀬様にはスチーム洗車機を、2位、3位の皆様にはDUNLOPトレーナーをお送りさせて頂きました。

今回もゲストとして昨年に引き続き、日本のトライアルトップライダーである小川友幸選手と、九州では初となるモーターサイクルジャーナリストの吉村誠也氏にお越し頂きました。お二人には、午前と午後の二回にわたり、トークショーを行って頂きました。小川選手はトライアルを中心に、そして吉村氏は会場までバイクで自走して来て頂いたので、そのツーリング道中の話を、面白おかしく話して頂きました。そして、トークショーが終わると、小川選手によるトライアルデモンストレーションを行いました。小川選手が繰り広げる数々のパフォーマンスは大盛り上がり。カメラを構える方がたくさんおられ、小川選手のファンが更に増えたのではないでしょうか。
吉村氏には、足回りを中心としたセッティングアドバイスを行って頂きました。実際に自分のマシンを運んでセッティングアドバイスを受けられている方の姿もあり、こちらも好評のうちに終了いたしました。

本年度最後のDUNLOPツーリングステーションは、11月18日(日)に滋賀県のマキノピックランドにて開催致します。そちらでも同じく、小川選手によるトライアルデモンストレーション、吉村氏によるセッティングアドバイスなど行う予定です。ぜひお越しください。今回ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

DUNLOP Touring Station
  • 実施概要
  • レポート(関東)
  • レポート(中部)
  • レポート(東北)
  • レポート(九州)
  • レポート(関西)
  • Touring Station2011
  • 開催動画(箱根)
  • 開催動画(志摩)
  • 開催動画(東北)
  • Touring Station2011