RIDERS NAVI

中部 静岡県 浜名湖ガーデンパーク 開催レポート

残暑の陽光が眩しい8月23(土)、24(日)の2日間、静岡県の浜名湖ガーデンパークにてDUNLOPツーリングステーションを開催いたしました。
今回は日本モータースポーツ振興会様主催の「はままつポンポン祭り」内での開催となりまして、他にもジムカーナ競技会やカートスクール、キッズバイク体験スクール、ランバイク、ツーリングイベントなど、モータースポーツ盛り沢山の内容となりました。

ツーリングステーションは土曜日、日曜日の両日とも午前9時から開始いたしました。
当初は雨予報だったこともあり、どうなることかとスタッフ一同心配しておりましたが、幸いなことに一度も雨に降られることも無く、むしろ日差しの強く暑い2日間となりました。

この浜名湖ガーデンパークのゲストは、八代俊二氏にお越し頂きまして、土日の2日間に渡りタイヤに関する興味深いお話を伺いました。さすが雑誌等でバイクに関する記事を数多く執筆されているだけに色んな奥深い話が聞けました。更に日曜日には、当初予定になかった平忠彦氏にもご参加頂きまして、お二人によるトークセッションとなりました。元500cc世界GPライダー同士によるトークはとても面白く、多くの方が足を止めて聞き入っておられました。

また、今回もタイヤ体感試乗会も開催させて頂きまして、GPR-300とROADSMARTU、そしてα-13とROADSPORTとの比較試乗を行いました。普段バイクに乗っている方でも同じバイクでタイヤをあれこれ比較体感して頂ける機会はなかなかないと思いますので、皆様方もこういった機会に是非ともいろいろなタイヤをご体感頂きまして、ご自分のスタイルに合ったベストタイヤを見つけて頂ければと思います。

その他では、アドバイザーの吉村誠也氏に、皆様の車両をチェックしながら足回りセッティングのアドバイスを行って頂けるコーナーを設けておりましたが、これも多くの方がコーナーを訪れて来られました。中にはチェーンが張り過ぎた車両もあり、こうなると、上手くサスペンションがストロークせず、アクセルオンですぐタイヤが滑りやすくなったりします。それはタイヤの最大グリップによるものではありません。チェーンに適度な遊びを与えることによりサスペンションの動きを妨げることなく、また、タイヤに適度なプレッシャーを与え、その結果タイヤが最大限にグリップを発揮してくれることも覚えておいて損は無いと感じました。但し、車両により値は変わりますのでご注意して頂きたいと思います。

また、このDUNLOPツーリングステーションでは、今回、チームHAMMERの協力により、キッズバイク体験スクールも開催させて頂きましたが、2日間で100名を超えるキッズの皆様が、熱心にバイクを体験されておられました。参加者の中には、最初はバイクに乗れなかったのですが、スクール中に乗れた時の満足感が全身に現れていた子供達もおられて、とても盛り上がっていました。

今回の最遠方来場者賞もたくさんの方にご応募頂きまして、東は埼玉や千葉、西も広島や香川からご来場頂きました。遠方やお立ち寄り頂きました皆様、本当にありがとうございました。

次回のツーリングステーションは福井県の越前海岸にある TAKASUサーキットで開催いたします。この日はDUNLOPサーキットステーションとの合同イベントですが、特別な装備がなくてもワンコイン(500円)でサーキットを走行できるGパンクラスも設定しておりますので、北陸地方へのツーリング途中にでも是非お立ち寄り頂ければと思います。

CLOSE