RIDERS NAVI

タカスサーキットTSWEBレポート2015/05/24

5月24日(日)のタカスサーキッにて、DUNLOPツーリングステーションを DUNLOPサーキットステーションと併催で、賑やかな中で行いました。
週間天気予報では雨予報だったのですが、2日前には雨雲はどこかへ行ってしまい、当日は非常に快晴の中での開催となりました! また今回は、AJ福井主催のニューモデルバイク試乗会も開催されていて、非常に賑やかな中でのイベントとなりました。

朝9時の開場と共に多くのライダーの皆様にお越し頂きました!
来場記念品のプレゼントや、アンケートに回答を頂いた方に抽選会を実施させて頂いたりしました。
そして最遠方賞のエントリーなど、ツーリングステーション受付のテントは、一日を通して人がなかなか途切れること無く、たくさんの皆様にお越し頂きました。

また、昨年もご好評を頂きましたGパンクラスの走行受付や、同一車種でタイヤの乗り比べができるタイヤ体感試乗会にも、たくさんの方に参加申し込みを頂きましてありがとうございました。
今回先導して頂いたのは、過去に鈴鹿サーキットで活躍され、現在は地元の福井に戻っておられる元国際ライダーの松井秀樹氏です。

Gパンクラスでは革ツナギが無くても参加できますので、ツーリングの途中に立ち寄って頂きサーキットを走る、非日常な思い出に残るツーリングをして頂けたのではないかと思います。
今回ゲストは、元グランプリライダーの上田昇氏と、昨年度の全日本トライアルチャンピオンの小川友幸選手でした!

今回の目玉は10時30分頃から開催されました、小川選手のトライアルデモンストレーションだったのではないでしょうか?
特設ステージ前に置かれたパイロンの枠の中で、皆様とギリギリの距離で行われたショーは、小川選手とMC若松さんの掛け合いで場内が盛り上がり、小川選手の技が決まるたびギャラリーからは大きな声援が聞こえてきました。
自由自在とはこのこと!と思えるようなライディングで、ウイリージャックナイフは軽々とこなし驚いている間に車両は空中へ…
5人並んで寝そべったところをジャンプするアトラクションでは見ている方もハラハラしました。
見ている距離が近く大迫力のデモンストレーションが終わると、普段見ることの少ないトライアルバイクに触れていただこうと小川選手より提案があり、ギャラリーの中よりバイクにまたがって静止できるかご試乗頂きました。

それらの後のトークショーでは、上田昇氏と小川友幸氏の掛け合いに会場は盛り上がっていました。
また、トークショー後、ファンの方々との交流も盛り上がっていました。
すぐ近くで見る小川選手のトライアルのレーサーもかっこよかったですし、軽さに驚いておられる方もおられました。

会場内のGirls Biker撮影会テントでは女性ライダーが立ち寄って記念撮影されており、こちらにも1枚頂きました♪女性ライダーが大勢来られると、華やかになりますね。
14時の終了時間まで、本当にあっという間に1日が過ぎて行きました。
本当に、春から夏へと移りゆく、すがすがしい季節とイベントが混じり合った1日となりました。
越前海岸沿いにあるタカスサーキットまでのツーリングルートは、天気も良くて気持ち良かったのではないでしょうか。
来年もまたタカスサーキットで、DUNLOPのイベントを開催できればと思いますので、皆様のご声援よろしくお願いいたします。

CLOSE