RIDERS NAVI

東北 福島県 あぶくま洞 開催レポート

10月4日の日曜日、東北は福島の観光名所、あぶくま洞でDUNLPOPツーリングステーションを開催いたしました。
あぶくま洞は福島県田村市に位置し、鍾乳洞がとてもきれいな施設です。磐越道小野インターチェンジからほど近く、ツーリングにもってこいの場所でした。

少し山を登ったところに位置するあぶくま洞園地には、山を背にすると山々が連なるパノラマな景色が見え、山の方を見ると石灰岩質の山肌の迫力に圧倒されます。
夕日の沈む頃には、辺りが真っ赤に染まって気持ちが癒されました。また、夜空がとてもきれいで、満天の星たちが降り注ぐような夜空はとても魅力的でした。

前日の準備日から天気は良好で、順調に準備することができました。
今回はあぶくま洞様から、このイベントに対して御協力して頂き、鍾乳洞見学をされた方に対してミニゲームも実施することが出来ました。

当日の朝は、秋を十分に感じることの出来る気温になってきており、バイクに乗っているとジャケットをしっかり首元まで締めないと寒いくらいの気温だったのではと感じました。

イベント開催の9時前には、もうすでに駐車場にバイクが並ぶという状況で、東北ライダーの皆様の期待を感じながら、最終準備もスタッフ一同、急ピッチで進めて行きました。

いつもツーリングステーションに来て頂いている吉村誠也氏も、朝にコンビニエンスエンスストアでライダーの方から声をかけられたらしく、「東北のライダーの皆さんは熱いよ!」と、朝から上々で吉村氏も準備が出来ているようでした。

イベント開始と共に一気に会場は賑やかになり、アンケート回答で参加できる抽選会や、フリードリンクは、人がなかなか途切れることなく好評でした。
あぶくま洞見学者限定の、あぶくま洞の中の「DUNLOPを探せ!」ゲームでは、鍾乳洞が見学出来て、ダンロップを始め、豪華なグッズの当たる特別抽選くじを引いて頂くことも出来ました。
あぶくま洞のチケットは、RISE Fukushimaの特設テントがある横で販売して頂きました。
そのRISE Fukushima様のPRブースもとても賑わっていました。

タイヤ展示の方では、今年発売のSPORTMAXシリーズ、ROAD SMARTVの特設ブースと、 ARROWMAX GT601などの展示をしておりましたが、マニアックな質問だったのでしょうか、実物を使用してスタッフが数名の方に対応している場面もありました。
是非、今後も参加者の皆さんの声をお聞かせ頂きたく思いますので、どんな質問でもどしどしお待ちしております。聞いて頂けるのでしたら、販売スタッフが可能な限り全力で対応いたします。

会場を見ていると、みるみる第一駐車場にはバイクがあふれ、次に第二駐車場へと案内が切り替わって行きました。
10時からは今回のゲスト、現全日本トライアルチャンピオンの小川友幸(愛称GATTI)選手によるトライアルデモンストレーションショーです。
小川選手も前週は九州に一緒に居たのですが、世界も含めて本当にあちらこちらへ行かれています。当日もコンディションを整えるため朝5時頃から、あぶくま洞近辺の山をランニングされてからショーに臨んでおられました。

トライアルデモンストレーションが始まると、パイロンの仕切り一杯にGATTI選手がバイクを振り回して迫ってくる所から会場は大盛り上がりでした。
どう動かしているのか…。静止したり前後のタイヤが浮くのは当たり前で、ゆっくり浮かしたりとバイクを自在に操っておられました。
ロードレースが好きでスーパースポーツに乗っておられる方も、アメリカン好きなハーレー乗りの皆様も一緒に興奮できると思います。
トライアルショーの興奮も冷めない中、続いてトークショーも開催して行きました。
今回はゲストで、「あったかふくしま観光交流大使の佐藤久美子さん(愛称おくさん)」がご来場され、GATTI選手の掛け合いで、会場は再び盛り上がっていました。
デモンストレーションショー以外の時間では、アンケートによる抽選会、それにあぶくま洞見学者様によります特別抽選会も実施し、様々な豪華景品が当たる方々が続出していました。
あぶくま洞特別ゲーム抽選会では、高価なアライヘルメットが当たる方が出たり、ダブル抽選会とあって、受付ブースも大変賑わっておりました。

吉村氏のもとにはたくさんの相談者が訪問に来られたり、また反対に、吉村氏が気になるバイクのそばでお話しをされておられたり、なかなか休む暇がないような様子でした。
御来場されているライダーのバイクは、本当に多種多様で、新旧各メーカー色とりどりで本当に賑やかでした。
今回は天気も良く、400台程のライダーの御来場がありました。 ありがとうございました。

2回目のデモンストレーションからのトークショーでは1回目よりも少なかったもののたくさんのギャラリーの中でイベントは進行し、会場は盛り上がっておりました。
予定時間を過ぎても、ご来場頂いた皆様にご対応を続けて頂いたGATTI選手、おくさんありがとうございました。

盛りだくさんの内容で会場の盛り上がりは14時のイベント終了時間いっぱいまで続きましたが、終了と共に撤収となりました。
夕日を見ながら施設を後にしましたが、今回の「あぶくま洞」は、本当に素晴らしいロケーションで、無事イベントを開催出来たことを嬉しく思いました。
御来場頂きました皆様、あぶくま洞管理事務所の皆様、RISEふくしまの皆様、本当にありがとうございました。

CLOSE