RIDERS NAVI

宮ヶ瀬湖 小中沢駐車場 開催レポート

2017年最初のDUNLOPツーリングステーションは、神奈川県にあります宮ヶ瀬湖 小中沢駐車場にて開催致しました。
宮ヶ瀬湖は、週末になると多くのライダーで賑わっており、都心から1時間半程で水と緑に囲まれ、
四季の自然を存分に楽しめるツーリング場所となっております。
今回は一日を通しまして、約300名のライダーの皆様にご来場頂き、誠にありがとうございました。
前日の設営時は、雨が降り続け、天候が非常に心配されましたが、なんと、当日の朝は心配していた雨も止んで、曇り空となりました。
開催時刻前から数台のお客様が到着されおり、」DUNLOPテント前は賑わいを見せておりました。
今回のご来場されました先着200名様のプレゼントは、DUNLOP特製のバンダナをお渡し致しました。
ツーリングシーズン到来。ツーリングのお供に、このDUNLOPバンダナをご活用頂ければと思います。

さて、ツーリングステーション開催と同時に、会場ではタイヤ体感試乗会も開催致しました。今回はタイヤ体感試乗会の申し込みが多く、試乗会場もとても賑わっておりました。
駐車場内にある特設コースにてご試乗頂きましたが、同一車種でのタイヤ違いという状況を体感頂いた方の反応は人それぞれで、違いについて体感頂けた方もそうでなかった方も今後の参考にして頂ければ幸いです。
尚、タイヤ展示ブースや会場内には技術説明できる担当者が必ず居りますので、お気軽にご相談ください。

10時30分と13時の2回、ゲストによりますトークショーを開催して行きました。
今回のゲストは、元世界グランプリGP125ccライダーの上田昇氏と、元ヤマハ/ホンダのGP500ccファクトリーライダー木下恵司氏のお二人でした。
トークショーの内容は、ツーリング時の注意点や現役時代のエピソードなど約30分間でしたが、話が尽きることなく2名の話題で盛り上がりました。
また、木下恵司氏は、愛車のZX10Rで会場まで来られ、街乗り用やツーリング用サスペンションセッティングの方法などを話して頂き、「路面の細かいショックを吸収させるには自分のバイクのように、このバイクを押して感じてください。」など、街中用にセッティングされた実車があった為、皆様には非常に参考になる内容でした。
ところで、DUNLOPテント前では、タイヤの無い乗り物『トリッパー』というバランス練習用器具を展示しておりました。皆様、トリッパーに跨り各々バランスを取っておられました。私も、挑戦してみましたが、これがなかなか難しくうまくいきませんでした。でも楽しい乗り物です。皆様もご来場頂いた際に、是非、このトリッパーにチャレンジされては如何でしょうか。
今回のDUNLOPツーリングステーション宮ケ瀬湖におきまして
宮ヶ瀬ダム周辺振興財団様、清川村役場まちづくり課様、又 清川村森林組合様のご協力を頂きました。天候も曇りから晴れに移行して行った事もあって、予想を上回るライダーのご来場があり、安全かつ盛大に開催させて頂くことができました。誠にありがとうございました。

今後ともDUNLOPツーリングステーションを、そしてDUNLOPタイヤを何卒よろしくお願い致します。


CLOSE