RIDERS NAVI

東北 福島県 磐梯吾妻スカイライン 開催レポート

8月6日の日曜日、昨年に引き続き福島県磐梯吾妻スカイラインの頂上にあります、浄土平レストハウスにてDUNLOPツーリングステーションを開催いたしました。

昨年は、終日霧の中での開催となり、本年度はどうなる事かと天候が気になっていましたが、
イベント開催日の朝は、清々しくすっきりと青空が広がり、吾妻小富士の雄大さを目の前に、大パノラマの絶景が広がっておりました。また、開場前から数台のバイクが止まっており、この雄大な景色を堪能しておられました。
ツーリングステーション会場は、9時の開場後すぐに、沢山のバイクが並びました。ツーリングで有名なルートである磐梯吾妻スカイラインは、雄大な景色の中、程よいワインディングが連続する山岳道路が続き、ご来場されたライダーは、存分にライディングを楽しまれた事と思います。

今回のゲストは、月刊ロードライダー編集長の月岡洋一氏と、あったかふくしま観光交流大使のおくさんのお二人でした。おくさんは、DUNLOPツーリングステーションのゲストとして、毎年お越しいただいております。今回もどのような、楽しいバイクのお話や、お勧めのツーリングスポットが聞けるのか、とても楽しみでした。トークショーの内容は、月岡氏のバイクに乗り始めたきっかけや、おくさんの有名な漫画や、バイクのブログ等、バイクの魅力満載の約30分間で、お二人の話が尽きることなく盛り上がりました。さらにおくさんが、このツーリングステーション限定のステッカーを制作して頂き、ご来場者のプレゼントとして頂きました。大勢の方がステージを囲み、一体感のあるトークショーになりました。

8月6日は、この浄土平の麓にありますエビスサーキットにて、東北・福島復興支援イベント「福島モーターサイクルフェスタ」が行われていました。そのイベントで行われるツーリングコースの一つとして、ここ浄土平レストハウスにお立ち寄り頂きました。その中で、伝説のレーシングライダーと称されて来日中の、ケニーロバーツ氏、そして平忠彦氏が、本会場にお立ち寄り頂きまして、会場は更なる盛り上がりを見せました。

DUNLOP展示ブースではSPORTMAXシリーズとARROWMAX GT601のタイヤ展示のほかに、タイヤのカットモデルも展示しており、皆様の用途に合ったラインナップが沢山揃っています。ブースの近くには、DUNLOPタイヤの商品説明スタッフが、数名おりますので、何かご質問や相談等がございましたら、ご遠慮なくスタッフまで、お声を掛けて頂けましたら幸いです。ロングツーリング向きのタイヤやスポーツライディング向きのタイヤなど、特性の違うタイヤをもっと知って頂き、ご購入頂ける時の参考となれば大変嬉しく思います。

また、ツーリングステーションでは、レギュラーゲストとして吉村誠也氏による足回りセッティングアドバイスのブースも設けております。ここ浄土平でも吉村氏の元には、たくさんの相談者が来られたり、吉村氏の方から気になるバイクの傍でお話しをされたり、ライダーの皆様に寄り添って対応頂けました。

ご来場されている皆様は、新旧またメーカーを問わず多種多様で、様々なバイクライフを楽しんでおられる姿が印象的でした。尚、ブース内には、タイヤの空気圧を調整するコンプレッサーとエアーゲージも、ご用意しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

浄土平レストハウスでのイベントは、天候の崩れも無く、14時をもちまして無事終了いたしました。本日は延べ1000台近くのライダーの皆様にご来場頂きまして、ありがとうございました。

私共は、今後も皆様と楽しい時間を、DUNLOPタイヤと共に過ごして頂けるイベントを企画したいと思っております。お越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。

また来年もあったか「ふくしま」でお逢いいたしましょう。

CLOSE